2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2017年2月18日 (土)

金正男暗殺事件に思う

 先日、マレーシアの空港で金王朝の長男・金正男氏が暗殺された事件は、謎が多くまだ本当の犯人が確定していないが、恐らく北朝鮮の工作員がからんでいると思われる。
 報道では金ジョンウン総書記の支持に基づく犯行と推認されている。おそらくそうだろう。恐ろしい。
 金正雄氏は、権力や政治から離れ、海外で暮らすいわば遊び人に過ぎない。それでも将来自分の存在を脅かす存在として、抹殺したのだろう。
 僕は北朝鮮がらみの事件(ミサイル発射も含めて)で、つくづく鬱陶しい気分になる。マスコミが大きく取り上げれば取り上げるほど、悲しい気分に落ち込む。
 北朝鮮の最高権力者・金ジョンウンに対する非難は当然だと思うが、普通の庶民のことを考える。また日本で暮らす在日朝鮮人の人々や、朝鮮学校に通う子供・生徒たち・保護者のことを。
 責任のない人々が、激しい北朝鮮非難報道で、レッテルを張られ、攻撃され、差別される。特に朝鮮学校がそのパッシングの影響を最も受けている。高校授業料無償化の適用除外は今も続き、これまで自治体から助成金を受けていたが、打ち切るところが続出している。
 北朝鮮は怖いとのイメージが広がり、その恐怖を、安倍政権は軍事力増強に利用している。テロ対策と称して共謀罪導入も、同じ流れにある。人々に恐怖・脅威感を植え付け、さらには差別偏見思想を蔓延させ、政治家はやりたい放題やる。
 ドイツのナチス・ヒットラーもそうだった。トランプもイスラム教徒や移民への偏見と脅威をあおっている。
 マスコミ報道や政治家が垂れ流す言葉を、自分なりに受け止め、立ち止まって考える必要がある。

2017年2月15日 (水)

バレンタインデー

 昨日14日は、バレンタインデー。宗教とは無縁の我が家だが、娘にもらったチョコを食べた。
Img_6388
Img_6387
 13日にムスメが突然やってきて、「天使の誘惑」という高級チョコレートをプレゼントしてくれた。「お母さんと一緒に、少しづつ、楽しんで食べてね」、と独り占めしないようにくぎを刺された。
 昨夜、妻と一緒に試食したが、美味しい! 普通のチョコとは全く味が違う。とろけるような味。娘の言う通り、少しづつ食べることにした。
 木の箱にチョコが入っており、説明文を読むと、長期熟成 芋焼酎「天使の誘惑」を使用したアロマ生チョコレートと、記載されている。
 原料のカカオは、コロンビア産。最近、フェアトレードによるカカオやコーヒーと記載される商品が少しづつ増えているが、残念ながらその記載はない。
 コロンビアの農民が汗をかいて育てたカカオを原材料にしたこのチョコを、南米に思いをはせながら、少しづつ味わうことにする。

2017年2月13日 (月)

大島賢一立命館大学教授の講演会

 昨日12日、原発コストの第一人者・大島先生の講演会に参加した。会場は、県産業経済会館。主催は実行委員会だが、仕掛けたのはプラムフィールドの馬場利子さん。約130名が出席。
 以下講演内容の要点
・福島原発事故をきっかっけに、日本でも電力の自由化が進んできた。このことは歓迎すべき。
・原発のコストは、福島の事故以前は一番安いと政府・電力会社はウソを垂れ流してきたが、事故後は事故処理費や賠償・除染費用などが天井が見えないぐらい膨れ上がり、実は高くつくことが広く理解されるようになった。
・新しく原発を建設すると以前は4000億円ぐらいしたが、現在では1兆円。採算があわない。
・膨らむ事故処理費・賠償・除染費用は東電だけでは負担しきれない。広く国民全体に負担させるため、経済産業省は姑息にも託送料金(送電線使用料金)の中にその費用分担を潜り込ませようとしている。
・彼らの言い分は、過去の原発による電気料金は廃炉や事故処理費を入れてなかったので安すぎた。新電力に切り替えた人も過去には原発による安い電気料金を享受してきたのだから、過去分を支払ってもらう、とのこと。東電を救済し、原発を維持するためである。
・このめちゃめちゃなやり方に、おかしいと声を上げていく必要がある。これは本来国会で議論すべき問題である。
 Img_6381
Img_6382_2
Img_6383
主催者が国会議員に国会で論議するよう要請するはがきを用意してくれてあった。先ずはこのはがきを特に自民・公明党の議員に送ろうとの呼びかけが主催者からあった。
 

«男の料理を楽しむ会の活動