2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2016年12月 6日 (火)

カジノ法案を廃案にするために 新聞投書

先日カジノ法案を廃案にするために、下記の文章を作成し、静岡新聞社に投稿した。明日、図書館に行って、掲載されたかどうか確認する。

投稿 静岡新聞社様

  カジノで観光客を呼ぶのはおかしい

 

 現在国会でカジノ法案が審議されている。カジノができる宿泊施設を核にしたリゾートを整備して、観光客を呼び込み、地域経済の活性化をはかるとの狙いのようだが、カジノは賭博である。日本はこれまで賭博罪に触れるとして禁じてきたギャンブルだ。

 

 野球選手の賭博が問題になったのは記憶に新しい。刑法に触れるギャンブルを金儲けのために解禁するなど、もってのほかだと思う。

 

 国がギャンブルを認めるのなら、庶民が花札・トランプ・野球などに金を賭ける行為は、ギャンブルに当たらないのだろうか?

 

 日本は自然・食べ物・温泉・伝統的家屋の保存地区・お祭り・伝統文化など日本ならではの観光資源が豊富だ。近年そうした日本的な魅力に引かれて、海外からのリピーター観光客が増えている。カジノに頼る必然性は全くない。

 

 ギャンブル依存症、暴力団の資金源、青少年への悪影響など、マイナス面のほうが大きい。一般の国民が求めていないものを、国会で十分な審議もせず可決を急ぐのは許されない。

 

2016年12月 5日 (月)

健康・体の心配

 健康や体力には自信のあるほうだが、最近心配事もある。ピロリ菌のほうはちゃんと薬を飲み、後は1月の検診で解決(根絶?)できる見込みがある。胃の痛みもない。
 ところが足の右ひざの痛みを感じるようになった。階段を上がる時、時々がくっとする。力が入らない。
 さらに寝ていて寝返りを打つとき、左わき腹にいたみが走る。これは原因が分かっている。11月、山の草刈で頑張りすぎたせいだと思われる。草刈機の使い過ぎだ。
 しかし右ひざの痛みは、原因が分からない。心配になって先ほど岩本外科に行ってきた。レントゲン写真を撮ってもらった結果、使い過ぎで膝の関節をつなぐところが狭くなり、軽い炎症を起こしているとのこと。
 親父も同じ症状を抱えていたが、僕もまだ若い?のに、加齢による膝の痛みがもう出てきた。正直ショックだ!
 電気とはりの治療を受け、さらに患部に張る薬をもらってきた。しばらくは2~3日おきに、電気とはりの治療に通うことになる。
 健康への過信はダメだとの警告と受け止め、しばらくは無理をしないことに心掛けるつもりだ。

2016年12月 4日 (日)

憲法9条の会静岡県広域のゆるやかなつながりある組織再建

 弁護士9条の会の呼びかけで、従来あった「しずおか憲法9条の会」を再建して、全県的な組織を作るための会合が、3日弁護士会館であり、参加した。
 安保法制反対の運動で、各地で総がかり的に一緒にやる集会やパレードが取り組まれたが、それを継続的にやるためにも、全県的な組織が必要との認識を多くの人が持っており、弁護士9条の会の呼びかけはタイムリーであった。
 昨日合意が得られたのは、来年正式に「しずおか憲法9条の会」再建集会を開くこと、それまでは準備会にする、事務局は弁護士9条の会、多くの団体に参加してもらえるようまず県内の護憲団体(9条の会という名前がはいっているいないは関係なく、9条を守るという1点で賛同できる全ての団体)のリストを作成する、会の規約をきちんと作る、ことなど。
 さらに世話人も決まった(お願いする人も含めて)。僕も声をかけられたが、原発の世話人や色々な事務局を担っており、これ以上引き受けたらパンクするので、辞退させてもらった。
 世話人会議は来年1月28日。超党派で多くの団体が参加できるようにしたいと願っているが、それを実現するには粘り強い働きかけ・説得が必要だと感じている。

«南スーダン自衛隊派遣一人一日2万4千円