2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 首相官邸前再稼働抗議行動に参加 | トップページ | 木村百合子東京高裁判決を確定させよう »

2012年7月23日 (月)

木村百合子さん東京高裁勝訴ー自死を公務災害と認定

木村百合子さんの死を東京高裁が公務災害と認定

 7月29日、東京高裁で一審の段階から支援してきた木村百合子さんの公務災害認定訴訟判決が出た。全面勝訴!!!

 弁護士も驚くほど、東京高裁にしては原告によりそった判決内容である。被告・基金側はうつ病を発症し、自殺したのは本人の弱さと主張したが、高裁はそれを退け、うつ病発症、そしてそれによる死は過重な公務によるものであり、新任教員に対する職場の支援体制も充分ではなかった、と原告側の主張全てを認める判決だ。

 傍聴者は100名以上。法廷に入れたのは27人。僕は残念ながら抽選に漏れ、中には入れなかった。弁護士会館で弁護士から判決の内容や意義を聞き、勝訴の喜びが実感できた。

 午後3時半すぎ平河町にある公務員災害補償基金本部を訪れ、控訴をするなと8人で申し入れた。森ビルの中にあるのに驚いたが、あとで考えてみると中立性を装うため、民間のビルに入居しているのだろう。担当者は僕らの申し入れを上司に伝えると答えたが、どこまで理解しているのか分からない。

 公務員災害補償基金はこれまで百合子さんのようなケースに極めて冷淡だった。うつ病発症後の自死を、これまで公務災害とは認めてこなかった。従って控訴する可能性がある。

 だから昨年12月に静岡地裁で勝訴したときもそうだったが、喜んでばかりおれない。最高裁への上告断念の運動をしなければならない。今日、電話・ファックスで改めて公務員災害補償基金に申し入れをするつもりだ。

 このブログを読んで下さる方で協力いただける方は、下記に控訴断念要請の電話・ファックスを7月中にしてください。メール、はがきの方法もあります。

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森ビルタワー8階

  地方公務員災害補償基金

 

 電話 03-5210-1341  ファックス 03-5210-1347

 

 メール kikin-daihyo@chikousai.jp

地方公務員災害補償基金静岡支部 

 

 電話 054-221-3392

 ファックス 054-221-3142

 

 メール fukurikousei@pref.shizuoka.lg.jp

« 首相官邸前再稼働抗議行動に参加 | トップページ | 木村百合子東京高裁判決を確定させよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村百合子さん東京高裁勝訴ー自死を公務災害と認定:

« 首相官邸前再稼働抗議行動に参加 | トップページ | 木村百合子東京高裁判決を確定させよう »