2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 浜岡原発の再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からープライバシー問題 | トップページ | 浜岡原発再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からースーパーの店頭で »

2012年7月 8日 (日)

浜岡原発再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からー生協袋井店で

お店の前と戸別訪問での署名集めの違いを痛感

 昨日午前10時から12時、午後2時から4時まで、生協(COOP)袋井店で署名活動をした。「浜岡原発を考える袋井の会」としては初めての街頭署名活動になる。

 活動に参加したのは午前2名、午後3名、全て男性。午前24名、午後52名、合計76名の買い物客が署名に応じてくれた。

 菊川市の友人たちが1日で165名スーパーの店頭で集めているので、決して多いとは言えない。午前は雨が降ったのでその影響もあるのだろう。

 1日店先で署名を呼び掛けて、戸別訪問との大きな違いを痛感した。関心のない人は見向きもしない。意図的に避けて通りすぎる。街頭でビラ配りをするとき感じる反応と全く同じ。

 一方原発県民投票に関心がある人は、進んで署名してくれる。説明はいらない。ニュースなどで知っていて、署名をしたいなと思っている人への署名の機会を提供するいい場になっていると痛感した。

 迷っているあるいはよくわからないという人で、説明して署名してくれたケースが10件あった。戸別訪問では大半がこのケース。市民が何に疑問を持っているのか、どんな考えを持っているのか、店先でゆっくり話し合うことは難しい。

 今日はもっと客が多いスーパーの店先でやる。2名の女性メンバーが参加するので、反応は昨日とは少し違うだろう。

« 浜岡原発の再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からープライバシー問題 | トップページ | 浜岡原発再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からースーパーの店頭で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 浜岡原発の再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からープライバシー問題 | トップページ | 浜岡原発再稼働の是非を住民投票で 署名集めの現場からースーパーの店頭で »