2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 川勝静岡県知事も住民投票に賛成 | トップページ | 住民投票実現のために »

2012年8月31日 (金)

袋井市長・原田英之氏のメッセージ

「あの日の記憶~被爆地長崎から~」に寄せられた原田英之袋井市長のメッセージ

 本日、この上映会が関係者の皆様のご尽力で、このように開催されますことを心よりお慶び申し上げます。

 今年は、被爆・終戦から67年目になります。

 戦争という過ちの記憶は、非常に悲しく恐ろしい記憶ですが、同時に決して忘れてはならない記憶です。我々は、戦争や核兵器のもたらした恐ろしさを忘れずに、語り継いでいかなければなりません。

 

 そうした使命感から、袋井市は平成22年5月16日に核兵器廃絶平和都市を宣言しました。

 今日、増川さんのお話を伺う皆さんは、直接体験された貴重なお話をしっかりと受け継いでください。中には、目を背けたくなるような、悲惨な事実もあるかもしれませんが、その悲惨さ、恐ろしさこそ、平和の尊さを知る大切な事実なのです。

 

 戦争は、絶対に繰り返してはいけません。核兵器は、二度と使われてはいけません。

 増川さんのメッセージを受け取った皆さんお一人おひとりが、次は、皆さんの周りの方へ伝え、そのメッセージが更に広がっていくことを心から願い、開催に寄せるメッセージとさせていただきます。

                                平成24年8月26日

                                袋井市長 原田英之

 7月末に市長を訪ね、挨拶をお願いしたが、26日当日公用で出張が入り、メッセージを寄せてくださった。ありがとうございました。

 

« 川勝静岡県知事も住民投票に賛成 | トップページ | 住民投票実現のために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋井市長・原田英之氏のメッセージ:

« 川勝静岡県知事も住民投票に賛成 | トップページ | 住民投票実現のために »