2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 沖縄高江レポート その3 オスプレイの致命的欠陥 | トップページ | 福島ツアーの準備 »

2012年8月20日 (月)

あの日の記憶 被爆地長崎から

袋井市の核兵器廃絶平和都市宣言を市民に定着させるための取り組みがまじかに迫ってきた。焦りを感じながら、多くの人に参加してもらうため、下記の案内文を作成し、これから郵便やファックス、戸別訪問し手渡しする予定である。最低でも200名の市民に参加してもらいたいと考えている。

 

『あの日の記憶~被爆地長崎から』

 

長崎の被爆者・増川雅一さんのお話と、被爆50周年記念番組『あの日の記憶』上映会にご参加ください

 

時:8月26日(日)午後2時~4時半

 

所:月見の里うさぎホール(袋井市上山梨 TEL 49-3400

 

  入場無料 どなたでも参加できます

 

 

 

*講師 増川雅一さんの紹介

 

 さだまさしが提唱した「ナガサキピースミュージアム」専務理事。元長崎放送ディレクター。「あの日の記憶」を含め、多くの原爆・戦争関連の番組を制作。4歳時被爆。父、祖父即死。戦争放棄を定めた憲法9条を広める活動に熱心。今年ピースボートで竹野と知り合い、核廃絶・脱原発・9条・さだまさしで意気投合し、袋井に招待することになりました。ピースボートの「おりづるプロジェクト」でチェルノブイリを訪れた映像を、会終了後、ホテル観世で見せてもらいます。

 

 

 

*映像『あの日の記憶』紹介

 

 NBC長崎放送が被爆50周年記念番組として制作。TBS系列で全国放送される。長崎原爆の全容を被爆者6人の記憶証言と被爆した建物などの映像を通して簡潔に紹介。カラー 56分。

 

 

 

*開場1時30分。1時40分からさだまさしの歌4曲を世界のこどもたちの笑顔の映像を観ながら聞きます。休憩のときもさだまさしの「風に立つライオン」の歌を映像とともに流します。

 

主催:袋井市核兵器廃絶平和都市宣言を推進する市民の会

 

 代表 竹野昇 電話/FAX 0538-43-3456

 

後援:袋井市・袋井市教育委員会

 

« 沖縄高江レポート その3 オスプレイの致命的欠陥 | トップページ | 福島ツアーの準備 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/55467921

この記事へのトラックバック一覧です: あの日の記憶 被爆地長崎から:

« 沖縄高江レポート その3 オスプレイの致命的欠陥 | トップページ | 福島ツアーの準備 »