2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 衆議院選挙に思う その3  コメントへの答え | トップページ | 衆議院選挙結果に思う 事実を冷静に受け止め、望む政治へのアクションを »

2012年12月15日 (土)

衆議院選挙に思う その4  議会制民主主義は民主主義の一形態にすぎない

僕はこれまで一度も「一票に託したことはない」

 マスコミは選挙になると、「一票に託す」という言葉を使う。候補者や政党に、自分の政治的願いを託すという意味で使っている。

 その言葉は、「政治家にお願いします・お任せします」に通じる。おそらく日本の有権者の三分の二以上の人たちは、投票することが政治参加で、投票した後政治に参加することはほとんどないと思われる。

それが議会制民主主義

 選挙で日本の政治が社会が、よくなっただろうか? 結果はますます悪くなっている。庶民の願いに反する政治状況が続いている。議会制民主主義を否定するつもりはないが、限界があることを認識すべきだと思う。僕は20歳になってから、一度も国政・地方を問わず棄権したことはない。真面目な有権者である。しかし、『一票を託す』気持ちで投票したことは一度もない。

 投票しても自分の願いが実現することは少ない。いやほとんどない。それでも投票するのは、それが民主主義の一形態だと考えているからだ。

民主主義が根付く社会を作りたい

 大統領を国民が直接選ぶ国でも、日本よりははるかに民主主義が進んでいると思うが、完全ではない。僅差でも勝った側が、負けた側(場合によっては有権者の49%)を無視して政治をやれば、議会制民主主義に名を借りた独裁(強権政治)になる。

 民主主義で根本的に大切なのは、一人ひとりが自分が住んでいる地域(村や町、市、県)、そして偶然その国の構成員となった国(この言葉は好きでないが、日本で生まれ育ったら日本という程度の意味)が、自分や家族さらにはそこに住んでいる人々にとり住みやすくなっているかを考えることだと思う。

 他人任せにせず、先ず自分の頭で考える。おかしいと思えば行動する。その行動の一つに選挙があるにすぎない。しかも選挙は4年に一度。

 「おかしい、これは間違っている」と思ったら、声に出す。家族、友人、知人、近所の人たちに率直に話す。草の根民主主義はここから始まると考えている。

 次の行動は色々ある。マスコミに投書する。ツイッターやブログに自分の意見を書き、多くの人に伝える。署名する。署名活動に参加する。デモや集会に参加する。市民団体やグループに参加する。

 認めがたい工事が始まっているなら、工事阻止のための座り込みに参加する。米兵の犯罪に抗議する行動に参加する。

 裁判の原告になって、不条理を正す道もある。裁判の支援者になって、おかしなことを正す方法もある。

 一つをやれば、それで解決する・よくなるわけではない。それぞれの力量や置かれている立場で、同時並行的に複数をやる人、一つだけやる人、色々あってよいと思う。総体として、一つの政治目的(例えば原発を無くす)に向かっていけば、困難はあっても最終的に目的が達成できると信じている。

 

« 衆議院選挙に思う その3  コメントへの答え | トップページ | 衆議院選挙結果に思う 事実を冷静に受け止め、望む政治へのアクションを »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 僅差でも勝った側が、負けた側(場合によっては有権者の49%)を無視して政治をやれば、議会制民主主義に名を借りた独裁(強権政治)になる。

その通りですね辺野古への米軍基地移設を支持した市民を無視することは、民主主義に名を借りた独裁です

自分たちが惨敗した場合

「少数意見も無視するな」


自分たちが買った場合

「多数に支持されたからこれが絶対正しい」


なんですよね。

> 「おかしい、これは間違っている」と思ったら、声に出す。家族、友人、知人、近所の人たちに率直に話す。草の根民主主義はここから始まると考えている

声に出して、それが一定の力とならなければ・・・・
私は 議員に一任せざるを得ない制度は間違っていると思っています

ネットの進歩は 正誤はともかく最も支持されている判断がどれであるのか 直ちに集計できます
民主主義の立法とはこれでなくてはならないと考えます

最も「政治判断は難しいので誰かに委ねたい」と考える方々もおそらく半数はおられるでしょう

今の選挙制度も必要です
直接 テーマ毎に 賛否を表現したい人々もおられるでしょう

「参政員制度」は全面的な直接政治ではなく 国民がどちらかを選択できる政治制度の提唱です

サイトをご覧ください
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/56321761

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙に思う その4  議会制民主主義は民主主義の一形態にすぎない:

« 衆議院選挙に思う その3  コメントへの答え | トップページ | 衆議院選挙結果に思う 事実を冷静に受け止め、望む政治へのアクションを »