2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« アメリカ、児童ら26人が銃乱射で殺された事件に思う | トップページ | 福島原発事故の実態を隠そうとする動き »

2012年12月19日 (水)

福島原発事故の影響 遠野の牧草地汚染

朝日新聞「プロメテウスの罠」 遠野ショック を読んでショック

 一昨年夏、岩手県遠野にあるユースホステルに9泊して、釜石市災害復興ボランティア活動に参加した。遠野は自然環境や歴史、民話に恵まれた素晴らしいところだった。

 その遠野まで放射能汚染されていることを知って、大きなショックを受けている。「プロメテウスの罠」によると、牛・馬の放牧地が汚染され、現在は放牧禁止になっている。一昨年夏は、全くそのような騒ぎがなかった。

 放牧場の土が汚染され、その土壌で育った草が基準値を超えているから、牛や馬に食べさせることができなくなった。

 遠野は「まごころネット」というボランティア団体の拠点であり、三陸海岸部の被災地支援に大きな役割を果たしている。その遠野が、今度は放射能汚染の被災地になっている。

 福島原発事故の影響が拡大しつづけている。海の汚染の状況はあまり報道されないが、相当深刻だと思われている。

 報道機関は本当の実態をきちんと取材し、広く多くの人々に伝える使命がある。その点、朝日の「プロメテウスの罠」は評価できる。

 遠野で撮った写真を掲載する。人々をやさしく包み込んでくれる遠野の自然が汚染されている現実に、原発への怒りがますます湧き起こる。

033


056


054


055


残念ながら放牧地の写真がない。曲がり屋には昔から馬が飼育され、人と馬が一緒に生活していた。それほど馬を大切にしている遠野が、放射能に泣いている。

« アメリカ、児童ら26人が銃乱射で殺された事件に思う | トップページ | 福島原発事故の実態を隠そうとする動き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故の影響 遠野の牧草地汚染:

« アメリカ、児童ら26人が銃乱射で殺された事件に思う | トップページ | 福島原発事故の実態を隠そうとする動き »