2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 橋本維新の会共同代表の暴言と日韓友情ウオーク | トップページ | 藤枝から清水まで 日韓友情ウオークレポート »

2013年5月20日 (月)

掛川から藤枝まで  日韓友情ウオークレポート

5月12日、掛川から藤枝まで31キロを歩いた。朝8時の出発式には松井掛川市長、髙木市議会議員をはじめ、日韓親善協会の人たちなどが見送りに来てくれた。

001


             挨拶をする松井掛川市長

002

 この日の最大の難所であり、楽しみでもある小夜の中山峠越え。あえぎあえぎ登れば、きれいなお茶畑が広がり、韓国の人たちはさかんに写真を撮っていた。

009


010


 やっと着いた峠の茶屋で一休み。焼津から参加している松村さんが、参加者全員に子育て飴をふるまってくれた。

012


011


 金谷までは旧東海道の石畳みが残る道を歩く。

013


 金谷を過ぎれば大井川。江戸幕府を守るため、当時は天竜川・大井川・富士川には橋がかけられていなかった。通信使一行は400名から500名ぐらいだが、警護の役人や荷物運びの人足など総勢4000名以上が橋のない川を渡る難儀に思いをはせながら、僕たちも川を越えた。

015


 島田側に着くと、川越の人足の小屋や休憩所、宿が残っている。

016


017


 午後5時ごろ藤枝に到着。嬉しいことに地元の人たちが迎えてくれた。

018


019


020


 玉虫愛好会の人たちが藤枝市役所から情報を得て、自主的に歓迎をしてくれた。全く予定していなかったので、本当に嬉しかった。玉虫を飼育して、アクセサリー等を作り、町おこしをしているとのこと。この団体が6月に朝鮮通信使の映画を藤枝で上映すると聞き、驚いた。映画の内容や日時はこのレポートを終えてからブログに掲載する予定である。

« 橋本維新の会共同代表の暴言と日韓友情ウオーク | トップページ | 藤枝から清水まで 日韓友情ウオークレポート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掛川から藤枝まで  日韓友情ウオークレポート:

« 橋本維新の会共同代表の暴言と日韓友情ウオーク | トップページ | 藤枝から清水まで 日韓友情ウオークレポート »