2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 朝鮮通信使日韓友情ウオーク静岡県受け入れ準備 | トップページ | 橋本維新の会共同代表の暴言と日韓友情ウオーク »

2013年5月12日 (日)

第4次朝鮮通信使日韓友情ウオーク 浜松から掛川へ

5月11日、あいにくの雨の中、静岡県入りしたウオークの一行と共に掛川まで歩いた。今日は掛川から藤枝まで。余裕がないので、写真でレポートしたい。

003


005


006

 浜松駅での出発前の様子。上は韓国からの参加者。一番下はこの日道案内をしてくださる人たち。

010


011

       天竜川超え

012


013


014


 磐田市見付公民館で昼食休憩。寺田伊勢男さん達がお茶を用意して接待して下さった。はっぴ姿が寺田さん。徳川家康と見付との歴史を説明してくれた。通訳は民団浜松支団長のイカンソンさん。彼も掛川まで一緒に歩いた。

019


017


 袋井では青島さんが記念品を用意して市役所ロビーで待っていてくれた。

020


 掛川市に入る旧東海道では掛川市日韓協会・国際交流協会の人たちがお茶と茶菓子を用意して迎えてくださった。雨の中、新茶はおいしかった! 袋井でも東海道ど真ん中茶屋で新茶の接待を受けた。

021


022


 午後5時40分ごろ無事掛川駅に到着。ソン会長から1日完歩の証明書が地元の参加者に渡された。

 この日は約38キロ歩いた。僕の足の裏の皮は雨の関係か水ぶくれ状態となり、いまにも皮が破れそうで痛い。

« 朝鮮通信使日韓友情ウオーク静岡県受け入れ準備 | トップページ | 橋本維新の会共同代表の暴言と日韓友情ウオーク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4次朝鮮通信使日韓友情ウオーク 浜松から掛川へ:

« 朝鮮通信使日韓友情ウオーク静岡県受け入れ準備 | トップページ | 橋本維新の会共同代表の暴言と日韓友情ウオーク »