2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 日韓友情ウオークレポート 小田原から藤沢まで37キロ | トップページ | つぶやき »

2013年6月 7日 (金)

第4次21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウオークレポート最終回

5月19,20日(東京ゴール)は袋井でどうしても出なくてはならない所要があり、参加できなかった。大きな悔いが残っている。

 2年前韓国内を歩いた時も、4日間だけ所要で歩けなかった。完歩していない不完全燃焼感がこびりついている。

 そこで2年後はソウルー東京、全行程に参加したいと思っている。長距離ウオークの初心者である僕には、足の裏の皮が破れ、痛みに耐えて完歩できるか大きな不安があるが、なにごともチャレンジが大切。今から足を鍛えて備えたいと思っている。

 実はそのため毎朝ウオーキングをしているが、そうするとブログを書く余裕がなくなってきた。最近日中は山仕事と畑仕事に忙しい。このレポートも時間と心の余裕がない状態で書いているので、表面的なことしか書いていない不満感が強い。

 今日本当は、朝日新聞「ひと」欄に紹介された、友情ウオーク韓国隊長ソンサンギュさんと、駐日韓国大使に着任したイビョンギさんについて、朝鮮通信使友情ウオークに関連して書きたかったのだが、新聞の写真の掲載がうまくいかず断念した。ウオークのレポートはこれで終わるが、また改めて二人については書きたいと思っている。

« 日韓友情ウオークレポート 小田原から藤沢まで37キロ | トップページ | つぶやき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4次21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウオークレポート最終回:

« 日韓友情ウオークレポート 小田原から藤沢まで37キロ | トップページ | つぶやき »