2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« やっと掲載された投書 世界遺産の富士を撃つな | トップページ | 命の水やり »

2013年7月14日 (日)

選挙広報を読んで、投票先を変えた

参議院静岡県選出議員選挙広報を読んで

 先日新聞折り込みで選挙広報が我が家に届けられた。 ひどい! これが読後の感想である。静岡県では浜岡原発をどうするかが最大の県民の関心事。ところが6人の候補者の中で、原発について触れているのは一人だけ!

 憲法改正問題も多くの有権者は関心を持っている。ところが憲法について触れているのは2人だけ。一人は幸福実現党の中野ゆうた氏。「憲法9条を改正し、隣国の脅威から日本を守ります」

 もう一人は日本共産党のもり大介氏。「平和と人権ー憲法を守りぬきます」とはっきり明記してある。

 僕の関心事の三つ目は沖縄の普天間移設ー辺野古新基地建設問題だが、このことについてふれている候補者は一人もいない。恐らく沖縄以外の選挙区は、票にならないと取り上げていないと想像する。自民・公明・日本維新の会で参院の過半数を上回れば、強権的に新基地建設強行が心配される。8000億円もの税金が米軍のために使われ、日米軍事同盟が強化される。

 沖縄の軍事基地問題は日本全体の問題であるのに、他人事のように誰も取り上げない。沖縄無視と思う。オスプレイについて一人だけ取り上げている。「世界遺産・富士山へのオスプレイ配備反対」と書いたのは共産党のもり大介氏。

 無視された民主党・しんば賀津也氏へのメールでの質問

 しんば氏は原発について何も書いていなかったので、広報に記載されている彼のメールに以下のような質問メールを4日前に送った。

 「妻と共に貴方に投票しようと思っていますが、選挙広報には浜岡原発について何も書かれていません。原発30キロ圏の袋井市民として、再稼働反対・永久停止・廃炉を望んでいますが、しんばさんのお考えを教えてください」

 返事はいまだこない。

投票先を変えた!

 僕はこのブログで選挙区は「反自民。とにかく自民党の過半数勝利を防止するのを最も大きな選択基準としよう」と書いた。心の中ではそうするといやでも民主党のしんばさんにするか、と考えていた。

 新聞の世論調査では、静岡選挙区では自民・民主が2議席を分け合うだろうと予測している。

 当選できるかどうかは分からないが、日本共産党のもり大介氏に投票することに決めた。政策的に一致するから。

 昨日ある知人から選挙での相談を受けた。参議員選挙で誰に投票すべきか迷っている。貴方の考えを聞かせてほしいと。

 僕は正直にこのブログに書いている自分の気持ちを伝えた。恐らくその方も僕と同じ人に投票するだろう。

« やっと掲載された投書 世界遺産の富士を撃つな | トップページ | 命の水やり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙広報を読んで、投票先を変えた:

« やっと掲載された投書 世界遺産の富士を撃つな | トップページ | 命の水やり »