2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 福島へ行こう  福島ツアーレポートその4 | トップページ | 福島へ行こう  福島レポートその6 海の汚染といわきららミュー »

2013年8月 3日 (土)

福島へ行こう  福島ツアーレポートその5

原発に近い復興商店街・浜風商店街を訪れる

074


 26日午後、広野町のJビリッジに寄った後、久之浜にある浜風商店街を訪れた。ここはいわき市でももっとも北のほうで、海岸部の住宅は壊滅的被害を受けている。小学校の敷地に仮設復興商店街が作られていた。

 お店の人の話によると、この地区の住民は地震による火災と津波被害に加え、原発事故で1カ月他地区で避難生活を送ったそうだ。放射能は主に北西方向に降り注いだので、幸いにもこの地区の線量は高くなく、1ヶ月後には戻った。

072
 

 たまたま店の前にいたおばさんが撮った写真が展示場内にあると言うので、中に入ってみた。岩手県釜石や宮城県石巻・名取市で見たのと同様、すさまじい被害状況である。

 復興は進みつつあるが、まだまだ時間がかかる印象を受けた。海岸部では防潮堤の工事をやっていた。下はこの商店街に来る前に海岸部で撮った写真。

070


071


 30~40分ぐらいおばさん達と話して、何か買っていこうと探したら、「復興の花を咲かせようプロジェクト」の花の種を見つけた。

001


 金魚草の種と栽培するポット、それに布袋のセットで1250円。花を咲かせて写真にとりメッセージを添えて送ったら、3月11日の「献花の集い」で展示してくれるとのこと。今日この後、ポットに種をまきをする予定である。花が咲いたら写真におさめ、送ると同時にこのブログでも紹介したい。

 

« 福島へ行こう  福島ツアーレポートその4 | トップページ | 福島へ行こう  福島レポートその6 海の汚染といわきららミュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/57917870

この記事へのトラックバック一覧です: 福島へ行こう  福島ツアーレポートその5:

« 福島へ行こう  福島ツアーレポートその4 | トップページ | 福島へ行こう  福島レポートその6 海の汚染といわきららミュー »