2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 福島へ行こう  福島レポートその6 海の汚染といわきららミュー | トップページ | 福島へ行こう  福島ツアーレポートその7  誰もいない海 »

2013年8月 5日 (月)

福島へ行こう 福島ツアーレポートその7  線量

郡山の放射能 開成山公園の線量

051


052


054


 7月26日午前9時、郡山市開成山公園で郡山市に住む知人夫妻と待ち合わせた。すでに報告したが、仮設住宅に案内してもらうためだが、少し時間があるので公園を案内してもらった。

 知人Kさんは線量計を持参して計ってくれた。上2枚の写真は市当局が6月28日に計った線量。除染後、かなり減っているのが分かる。Kさんによると、毎時0,2~0,3マイクロシーベルト以下だと、年間線量は1ミリシーベルト以下に収まるそうだ。この値だと被曝の心配は減る。

 しかし郡山の現状は厳しい! 下の写真は行政が設置したモニタリングポスト。0,358マイクロシーベルトの表示。なんと1ヶ月後には線量が上がっていた!

 今日の朝日新聞に郡山の線量がでている。0,18. この数字の根拠は分からない。多分市内全域の平均値だろう。しかし開成山公園では行政の設置した線量計でも0,358.

 線量は計る場所と計る高さで異なる。行政は1メートルが多いが、この公園では50センチ。Kさんは地面付近を計った。0,3.0,5.0.8.場所により、0,8もある!

 さらに驚いたことに公園を歩いていると線量計がピーピーと鳴った。1マイクロシーベルトに達すると鳴るそうだ。この時は歩きながら線量計を手に持っていたから、高さは70センチ前後。コンクリート舗装の歩道の上での出来事だ。

 これでは小さい子どもは安心して遊べない。9時から9時半までの時間帯だが、実際、公園で遊んでいる子どもはだれ一人いなかった。

« 福島へ行こう  福島レポートその6 海の汚染といわきららミュー | トップページ | 福島へ行こう  福島ツアーレポートその7  誰もいない海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/57931145

この記事へのトラックバック一覧です: 福島へ行こう 福島ツアーレポートその7  線量:

« 福島へ行こう  福島レポートその6 海の汚染といわきららミュー | トップページ | 福島へ行こう  福島ツアーレポートその7  誰もいない海 »