2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 4 高江 | トップページ | 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 6 高江続きその2 »

2013年10月 6日 (日)

沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 5 高江続き

映画「標的にされた村」を見て、高江にかけつけてくれた3人と高江に足を運んでくれる人々

 9月28日午前、沖縄県南部から3人の方がたくさん差し入れを持ってメインゲートに来てくれた。那覇市で上映された映画「標的の村」を見て、心を動かされたとのこと。60歳前後の男性と女性2人。「黙っていてはダメ。声をあげるべきだ」と高江の闘いに共鳴して、かけつけてくれた。

 高江にはこのように色々な人が、差し入れ・励まし・見学に来てくれる。水曜日は那覇からたくさんの食べ物を作ってお昼をふるまってくれるNご夫妻が来てくれる。もう4~5年続いている。今回もお会いできた。

 本土から高江の状況を視察に来てくれた大学の先生がた。3年前に高江で一緒に活動した青年が、高江が縁で沖縄の女性とカップルとなり、今は沖縄に住んで定期的に高江に来てくれている。彼の姿を発見してとてもうれしい気分になった。

 遠くから来た者は通称「つーたんや」と呼ばれる住民の会の家に宿泊する。今回は京都からきた病院職員の若い女性、地元沖縄の大学生、本土から沖縄へさとうきびの季節労働者としてやってきた青年と一緒になった。

 食事は僕が担当。若者たちと食事をするのは楽しい。ただ状況が厳しいので、ゆっくりお酒を飲んで、楽器演奏を楽しむゆとりがないのは残念であるが。

044


045


 多くの人に高江に来てほしい。座り込み参加・差し入れ・激励・見学・観光のついでの立ち寄り。30分、1時間でもいい。すばらしい自然とそれを破壊しようとしている現場を見てほしい。

« 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 4 高江 | トップページ | 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 6 高江続きその2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 5 高江続き:

« 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 4 高江 | トップページ | 沖縄(普天間・高江・伊江島)レポート 6 高江続きその2 »