2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 静岡県の反(脱)原発運動は協調・統一に向かいつつある | トップページ | アーサー・ビナードさんのお話 1 »

2013年10月27日 (日)

素晴らしかったアーサー・ビナードさんのお話

007


 10月21日、袋井市総合センター4階大会議室で3回目となる袋井市核兵器廃絶平和推進事業としてのアーサー・ビナードさんの講演会を実施した。

003_2


 参加者は約100名。ビナードさんの興味深く、かつ皮肉交じりのユーモアあふれるお話に2時間10分の長時間となったお話にも関わらず、誰一人席を立つことなく最後まで真剣に聞き入った。

011_2


008_2


 静岡新聞、中日新聞はその様子を記事にしてくれた。

019


 僕は彼の講演の中で、アメリカ合州国憲法と第五福竜丸について触れた内容に大きな衝撃を受けた。明日その内容を詳しくレポートしたい。

« 静岡県の反(脱)原発運動は協調・統一に向かいつつある | トップページ | アーサー・ビナードさんのお話 1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしかったアーサー・ビナードさんのお話:

« 静岡県の反(脱)原発運動は協調・統一に向かいつつある | トップページ | アーサー・ビナードさんのお話 1 »