2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 小泉元首相の原発即ゼロ=脱原発に政治の舵を切り替えろ発言を歓迎する | トップページ | 浜岡原発31キロ圏内反原発市民団体交流会 »

2013年11月15日 (金)

福島原発被災者の声に耳を傾けよう

原発を無くす=脱原発社会を実現するため、一番大切なことは被害に遭われた方たちの声・思いを聞くことだと思う

 浜岡原発を考える袋井の会では、上記の考えで以下の交流会を企画した。

 

はままつ東北交流館・佐藤大さんたちとの交流会案内

 

時:11月30日(土)午後2時~4時

 

所:袋井市まちづくり協働センター「ふらっと」

 

  *参加費無料 事前申し込みはいりません

 

 

 

 先月のふらっと祭で、福島・東北応援のため、はままつ東北交流館の物産販売に会として取り組みました。

 

 はままつ東北交流館は、福島県双葉町から浜松に避難している方たちが、避難者支援・震災の風化防止啓発・東北物産販売を行っています。

 

 その代表の佐藤大さん(都合がつけば他のスタッフも)を袋井に招き、大震災・原発事故直後の状況、避難した時の状況、浜松での生活と活動、現在の双葉町の状況などを、座談会形式で語ってもらいます。

 

 佐藤さんが撮影した映像も見せていただきます。

 

 お茶を飲みながら(茶菓子も用意します)の肩ひじ張らない集まりですので、“ふらっと”ご参加ください。

 

 

 

*駐車場がいっぱいの場合、総合センターまたは市役所の駐車場をご利用ください。

 

 

 

*会員以外の方どなたでも参加できます。

 

 

 

 

            浜岡原発を考える袋井の会

 

                   代表 松倉次郎

 

 できるだけたくさんの市民に来ていただきたいと願っている。

« 小泉元首相の原発即ゼロ=脱原発に政治の舵を切り替えろ発言を歓迎する | トップページ | 浜岡原発31キロ圏内反原発市民団体交流会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これどうなったの?11月30日の開催なのに12月のブログに何も書いて無いけど。11月の何処かに中止のアナウンスでもあるのかしら?それとも人が集まらずに・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発被災者の声に耳を傾けよう:

« 小泉元首相の原発即ゼロ=脱原発に政治の舵を切り替えろ発言を歓迎する | トップページ | 浜岡原発31キロ圏内反原発市民団体交流会 »