2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ジェームス三木さんが来年袋井市で講演 | トップページ | 中国脅威論は本当か?  »

2013年11月 6日 (水)

テレビの垂れ流すウソ

ほんとかいな? ウソの垂れ流しに注意

 先日の午後、たまたまテレビのチャンネルを変えたら、沖縄問題をテーマにしたワイドショーをやっていた。メモをとらなかったので、局名や番組の名前、出演した人の名前などは記憶していない。

 沖縄に住むなにがし(聞いたことのない人。本人は本音をしゃべったら大学を首になったと言っていた。Q氏としておこう。)が、普天間基地をめぐる「本当の沖縄?」をレポートする内容だった。

 以下Q氏の主張と映像紹介。映像で普天間基地ゲート前抗議行動の様子と、基地の金網につけられた赤いリボンを撤去する人々が流される。

 抗議行動(僕も昨年10月と今年9月に参加)は過激な老人の行動と決めつける。そしてそれは沖縄県民の一部の行動にすぎず、民意を表していない。彼らは基地の中にペットボトルを投げ込んだり、金網に色々なものを取り付け、美観を損ねている。

 みかねた沖縄県人が自主的に金網の清掃作業を行っている。映像でリボンを撤去する人々(僕もこのブログで紹介したことがある)が流される。

 普天間基地、オスプレイは中国の侵略から沖縄・日本を守っている。沖縄から米軍基地がなくなれば、すぐ中国が沖縄を占領する。昔(琉球王朝の時代)、琉球は清(中国)の属国だった。今でも中国・台湾は沖縄をそのように見ている。

 沖縄独立を叫ぶ人々がいるが、あれは中国から金をもらってやっている。中国は沖縄が独立し、米軍基地がなくなれば、沖縄を支配できる。そのため沖縄独立運動のテコ入れを行っている。

 今沖縄では私のように本音が言えない。本土に伝わる沖縄の声は、オスプレイ反対・辺野古移設反対ばかりだが、それは沖縄の真実ではない。

 ざっとこのような内容だった。Q氏の主張とそれを裏付ける(?)映像に、居並ぶコメンテーター諸氏は、うなづいたり、驚いたり。反論する人は誰もいない。この企画をしたテレビ局の意図が、充分伝わってくる。

 怖い! 沖縄の基地反対運動を知らない本土の人間は、真に受けるかもしれない。報道の自由があるといえ、こんなウソを垂れ流すテレビ局が現実に存在する。

 

« ジェームス三木さんが来年袋井市で講演 | トップページ | 中国脅威論は本当か?  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元先生は正気かい?洗脳され一つの事しか教えられない共産独裁国と違って、ここ日本は多様な言論が保障されているお国よ。自分達に反対する意見があるからあんたらも運動しているんじゃないの?反対が無ければ運動は不要だろ?本土ではあんたらに反対する人間が過半だけど、同じ考えの人が沖縄に居ても当然。だから名護市の基地賛成派候補にもちゃんと票が入ったでしょ?こんな単純な事を理解できないって、もう脳が溶けかかってるのかも。お医者さんへ行ってみよう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/58523438

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの垂れ流すウソ:

« ジェームス三木さんが来年袋井市で講演 | トップページ | 中国脅威論は本当か?  »