2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 特定秘密保護法案を廃案に  その1 | トップページ | 風邪を引きました »

2013年11月19日 (火)

特定秘密保護法案を廃案に  その2

法案の本当の目的は何か?

 「我が国の安全保障のため」と安倍政権は言っているが、本当の狙い・法案をごりおしする背景は、アメリカとの軍事協力・一体化の強化である。

 アメリカは軍事情報を提供する際に、その情報を第三国に提供しないこと、アメリカと同じ秘密保護の措置を取ること、を強く求めている。情報漏洩を絶対させないため、秘密保護法の制定を日本に迫っている。

 アメリカの軍事情報を守るために、公務員だけでなく企業や我々民間人までもが最高10年の懲役刑を科されるのが、この法案である。

 さらに政府はアメリカの軍事情報だけでなく、自衛隊・外交・警察・原発さえテロ活動防止・国家の安全のためと称して、秘密の範囲を拡大している。この際、国民に知られては困る・都合の悪い情報は全て法律に基づいて隠せるようにしようというのが、この法案の目的である。

 報道の自由・国民の知る権利が守られるようにする、第三者的機関を作って適正に行われているかチェックする、秘密の範囲を限定する、と政党間で駆け引きが行われているが、そもそもこの法案自体が必要でないものであり、可決させてはならないものである。

« 特定秘密保護法案を廃案に  その1 | トップページ | 風邪を引きました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんな程度の法案は何処の国でも制定されているけど、じゃあ他国の国民はみんな圧政に喘いでいるの?昔のソビエトや、中国なら今でも「安倍首相は右翼だ」程度で逮捕だけどさ、一応、西側各国なら無問題。日本でもそうだよね?それなのに日本はこれからヤバくなるの?なりっこないじゃん。いつもそうやって大騒ぎしてるけど、現実になった試しないのはどうして?何か例を上げてみなよ。あんたらの主張だととっくの昔にあんたらはモノを言えなくなっているはずなのよ。でもそうやって好き勝手なこと言えてるじゃん。捕まってもいないじゃん。あれぇ~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法案を廃案に  その2:

« 特定秘密保護法案を廃案に  その1 | トップページ | 風邪を引きました »