2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 自然界と人間界(特に政治の世界) | トップページ | 沖縄辺野古埋め立てを知事が認めないように 僕たちにできること »

2013年12月12日 (木)

映画「ひまわり」掛川上映会とホームページ

映画「ひまわり」上映会とホームページ

 1959年、米軍の戦闘機が沖縄県石川市(現うるま市)宮森小学校に激突炎上し、学童12名、住民6名が死亡、重軽傷者210名を出した事件をテーマにした映画「ひまわり」の上映を計画している。

 2014年4月13日、掛川市生涯学習センター大ホールで、午後から夕方にかけて2回上映する。「日本の青空」上映会同様、掛川・菊川・御前崎・袋井の主として憲法9条の会のメンバーが協力して、映画『ひまわり』を観る会を立ち上げ、広域で取り組む。

 ポスター・ちらし・チケットも完成した。Tさんの協力でホームページもできた。沖縄に関心のある人は、是非下記のH-ムページにアクセスしてほしい。

 http://kakegawahimawari.jimbo.com/

 県内に住む沖縄出身の方に協力を依頼し、来年2月2日には、掛川城公園内にある北の丸ギャラリーで、沖縄の歌や踊りの公演も予定している。

 こうした活動を通じて、県西部の多くの人に沖縄に関心を持ってもらいたいと願っている。

« 自然界と人間界(特に政治の世界) | トップページ | 沖縄辺野古埋め立てを知事が認めないように 僕たちにできること »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

痛ましい事故ですね。なのに隣に小学校がある基地を過疎地に移すことに反対する。沖縄にあったらまた学校に堕ちるかもって。でも那覇空港には反対しない。堕ちる筈無いから?まさかねぇ。旅客機の方が大きいし燃料もたっぷり積んでていても反対しない。沖縄経済に必要だから?必要だからって危険を無視しちゃいけないんだよね。だから原発にも反対だし、基地は国外なんだもんね。だったら那覇空港も国外でないの?せめて県外。観光客が行けないって?フェリーがあります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ひまわり」掛川上映会とホームページ:

« 自然界と人間界(特に政治の世界) | トップページ | 沖縄辺野古埋め立てを知事が認めないように 僕たちにできること »