2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 名護市長選結果を日本政府は無視 これへの反撃を | トップページ | 辺野古新基地建設をストップさせるために  新聞投稿 »

2014年1月22日 (水)

辺野古新基地建設を断念させるために 続き

朝日新聞に投稿したが採用されていないので、「名護市民の民意を大切に」と題した原稿を作成し、さきほど静岡新聞社にファックスで送った。明日、このブログで二日前に作成したのも含め、参考までに掲載したい。

 多くの方がそれぞれの新聞社に移設断念を訴える投書をすることも、世論形成に重要だと思う。一歩のアクションから全てが始まる。

 今日メールに、以前このブログでも紹介した「オバマ大統領へはがきを」に関連して、はがきを100枚送ってほしいとの依頼があった。岐阜県の方だ。

 全く知らない方であるが友人からはがきをもらい、僕がこのはがき運動を紹介していることを知り、連絡をして下さった。うれしい!!!

 メールで知人・友人100数十人に紹介したのが、転送で拡散されたものと思われる。名護市民の勇気ある選択に答えるためにも、そして自分の意思をはっきりアメリカ政府に伝えるためにも、このはがき運動を広めていきたい。

 100が1000に、1万が10万に、そして50万、100万に達するのも、一人ひとりの一歩から。

 そのため、再度はがき紹介文を掲載する。

 

辺野古の海を埋め立て、海兵隊の出撃拠点のための新基地建設反対の意思をオバマ大統領にはがきで伝えよう!

 

『オバマ大統領へハガキを送ろう会 プロジェクト オー』の紹介

 

 

 

 沖縄宜野湾市普天間に事務所を構える『プロジェクト オー』では、1)ノーオスプレイ 2)普天間基地閉鎖・返還 3)辺野古埋め立て・新基地建設断念 をオメリカ政府・オバマ大統領に直接訴えるため、100万枚のはがきを送る運動を進めています。

 

 日本政府・沖縄県知事が新基地建設のため埋め立てを容認しても、私達多くの日本人及び心ある世界中の人々が、自然を守り、沖縄に新たな軍事基地を作らせない、平和のためにはオスプレイも普天間基地もいらないと、アメリカ政府・オバマ大統領に直接自分たちの声を伝えましょう。

 

 はがきは英文で書かれています。1枚30円。自分の名前と県・市名をローマ字で書くだけ。70円切手を張って投函。

 

 僕は昨年9月に、この運動を始めようとしている方にお会いし、12月に宜野湾市の事務所を訪問し、はがきを100枚購入してきました。息子・娘夫婦や親せきには無料ではがきを渡して、協力を依頼。近所の人や知人・友人には30円で買ってもらって、はがきを出して下さいとお願いしています。

 

 アメリカではこのようなはがきが1000枚届けば官邸の部長に、1万枚届けば直接大統領に「このアピールは無視できない!」と届けられるシステムになっています。

 

 はがきは下記の事務所に直接注文して下さい。10枚単位から。送料とはがき代は後払い。

 

 

 

〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間2丁目5-9

 

 「オバマ大統領へハガキを送ろう会 プロジェクト オー」

 

  代表 小橋川 共行

 

電話 098-893-4221

 

ファックス 098-965-6408

メール t.kobashigawa@at.au-hikari.ne.jp

 

 

« 名護市長選結果を日本政府は無視 これへの反撃を | トップページ | 辺野古新基地建設をストップさせるために  新聞投稿 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

海兵隊がヘリを使っていた頃はノーヘリとも言わなかったのに、なんでオスプレイはノーって言うんだろ?チャイナにとって厄介だから?同様に危険て言われたB787はノ―って言わないもんね。それが不思議。B787の方がよっぽど被害甚大なのにさ。一番危ないソ連製の機体にもノーと言わないんだな。

イエローペーパーだったことを自分でも証言した赤い赤い朝日に投稿って、よく恥ずかしくないね。意見が合えば何処でも良いんだ。じゃあ中国の新聞にも投稿しなさいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古新基地建設を断念させるために 続き:

« 名護市長選結果を日本政府は無視 これへの反撃を | トップページ | 辺野古新基地建設をストップさせるために  新聞投稿 »