2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 元プロボクサー・袴田巌さんは無実だ! | トップページ | 名護市長選結果を日本政府は無視 これへの反撃を »

2014年1月20日 (月)

名護市長選勝利は、辺野古新基地建設を阻止する一歩だ

名護市民の選択に感謝

 稲嶺進 19、839票。末松 15,684票。 4,155票の差で、新基地建設反対の稲嶺さんが名護市長に再選された。

 500億円の名護振興策?、基地再編交付金などアメの幻想、自民党の大物や仲井真知事の応援演説(6日間)、地元企業による従業員への締め付けなどを跳ね返し、名護市民が「陸にも海にも基地は作らせない」稲嶺進さんを選んでくれたことに対し、心から感謝の意を表したい。

 原発立地自治体もそうだが、金と利権が絡む当該自治体の選挙は、本当に難しい。国や県知事に反旗をひるがえす選択は勇気がいる。そのような中で、名護市民は自然環境・平和を守る決断をした。

 僕たちはこの決断にどう答えるかが今後問われる。日本政府は民主主義を無視し、あくまで基地建設を強行しようとするだろう。

 辺野古の海を埋め立てさせない、新基地を作らせないための一歩が稲嶺さんの勝利だった。多くの人々の賢明な努力により、これは実現した! 市長権限を行使して部分的に工事を阻止することができる。

 しかしそれはあくまでも部分的阻止であって、完全に阻止する・断念させる決めてではない。智恵を絞り、多様な、考えられる限りの、やれる限りのあらゆる手段を行使して、そして多くの人が参加して、完全に工事をさせない・日米政府に断念させる道を模索していきたいと考えている。

« 元プロボクサー・袴田巌さんは無実だ! | トップページ | 名護市長選結果を日本政府は無視 これへの反撃を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あんりゃ、そんな法律の恣意的な運用をしていいのかな?例えばさ、元先生のお宅を建て直すのに建築確認を出したら市が認めなかったってことでっせ。書類に瑕疵はないのに。まあそのお宅が建たない事だけならあたしには無問題ですが、国政に影響するとなっては大問題でしょう。憲法違反はいけないけど、法律違反は良いの?市長がそんな公約で勝ったからって、国政に口を挟んじゃいけません。それができるなら、日本の首都は袋井に置くって公約で勝てば袋井都だし、袋井から衆院議員を何人でも出せるし、国からの補助金も自分で決められちゃうよね。東京で言えば、都知事が多摩の事を多摩の意見も聞かずにきめるようなもんだな。それって民主主義じゃ無くて独裁だよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名護市長選勝利は、辺野古新基地建設を阻止する一歩だ:

« 元プロボクサー・袴田巌さんは無実だ! | トップページ | 名護市長選結果を日本政府は無視 これへの反撃を »