2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 辺野古新基地建設を断念させるために 続き | トップページ | 辺野古新基地建設を絶対にさせないため  直接民主主義に基ずく行動を »

2014年1月23日 (木)

辺野古新基地建設をストップさせるために  新聞投稿

昨日は静岡新聞に下記の投稿をした。まだ掲載されたかどうかは確認していない。

 

投稿  「名護市民の民意を大切に」

 

 

 

 普天間基地の辺野古移設・新基地建設の是非が最大の争点だった名護市長選で、市民は4,100票以上の差で移設反対の稲嶺さんを選んだ。

 

 金より未来の子供たちに豊かな自然・安心して住める環境を選択した名護市民に敬意を表したい。

 

 日米政府は、この住民の選択を尊重すべきだと思う。仲井真知事が埋め立てを承認したが、それは沖縄県民総体の民意ではない。県議会では知事辞任を求める決議が採択され、その動きは地方自治体にも広がっている。

 

 従来アメリカ軍は住民に歓迎されない所に基地を置かないとの立場をとってきた。まさに辺野古新基地は歓迎されていないのが選挙により明らかになった。

 

 日本と米国が真の民主主義国家であるなら、県外・国外移設を真剣に検討すべきだと思う。また普天間基地は移設先が決まらなくても、閉鎖・撤去する勇気ある決断を日米政府に求める。

 

 米国議会の有力者や軍事専門家から海兵隊の役割を見直すべきだと言う意見が出ていることも考慮すべきだ。

 

 

 下は中日新聞に送った投稿。

 

投稿   名護市長選結果に思う

 

 

 

政府は名護市民の選択を尊重すべき

 

 稲嶺進 19、839票。末松 15,684票。 4,155票の差で、新基地建設反対の稲嶺さんが名護市長に再選された。

 

 500億円の名護振興策?、基地再編交付金などアメの幻想、自民党の大物や仲井真知事の応援演説(6日間)、地元企業による従業員への締め付けなどを跳ね返し、名護市民が下した決断による選択を、政府は尊重すべきだと思う。

 

 原発立地自治体もそうだが、金と利権が絡む当該自治体の選挙は、本当に難しい。国や県知事に反旗をひるがえす選択は勇気がいる。そのような中で、名護市民は自然環境・平和を守る決断をした。

 

 何回か辺野古を訪れたことがあるが、本当に辺野古の海は美しい。この素晴らしい自然は、名護市民・沖縄県民・日本人全体、そして世界の人々の宝・財産である。

 

 日本政府が民主主義を無視し、あくまで基地建設を強行しようとするなら、稲嶺市長・名護市民と共に、共通財産を守るため本土に住む僕たちも、あらゆる手段を尽くして、埋め立てを阻止したいと思う。

 

 

 最後は一番最初に朝日新聞に送った投稿。

 

投稿   名護市長選結果に思う

 

 

 

名護市民の選択に感謝

 

 稲嶺進 19、839票。末松 15,684票。 4,155票の差で、新基地建設反対の稲嶺さんが名護市長に再選された。

 

 500億円の名護振興策?、基地再編交付金などアメの幻想、自民党の大物や仲井真知事の応援演説(6日間)、地元企業による従業員への締め付けなどを跳ね返し、名護市民が「陸にも海にも基地は作らせない」稲嶺進さんを選んでくれたことに対し、心から感謝しています。

 

 原発立地自治体もそうだが、金と利権が絡む当該自治体の選挙は、本当に難しい。国や県知事に反旗をひるがえす選択は勇気がいる。そのような中で、名護市民は自然環境・平和を守る決断をした。

 

 僕たちはこの決断にどう答えるかが今後問われる。日本政府は民主主義を無視し、あくまで基地建設を強行しようとするだろう。

 

 名護市民同様に新基地建設を望まない一人の人間として、 辺野古の海を埋め立てさせない、新基地を作らせないため何ができるのか、自分の問題として真剣に考えていきたいと思う。

 

 色々努力しても採用されないのは辛い。しかし何事も継続が大切。あきらめずにマスコミに働きかけていきたい。

« 辺野古新基地建設を断念させるために 続き | トップページ | 辺野古新基地建設を絶対にさせないため  直接民主主義に基ずく行動を »

コメント

あれぇ・・・?投稿したはずなのに出て無いや。消されちまったな。そんなに具合が悪い事だったんだ。確か市長は法律上、提出された書類に瑕疵が無ければ認めなくてはいけないって書いたな。それを認めないと言う事は、元先生が自宅を建て直す時に、気に食わないヤツだからと袋井市が建築確認を出さない様なもんだよ。それで良いの?法治じゃなくてシナみたいな人治で良いの?だったら首相は憲法なんか守らなくても良いんじゃん。共産党独裁国家みたいにやりたい放題になるけど、それでも良いの?もしかしてそれを望んでるの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古新基地建設をストップさせるために  新聞投稿:

« 辺野古新基地建設を断念させるために 続き | トップページ | 辺野古新基地建設を絶対にさせないため  直接民主主義に基ずく行動を »