2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« おもちゃ図書館 | トップページ | 元プロボクサー・袴田巌さんは無実だ! »

2014年1月15日 (水)

脱原発・浜岡原発を再稼働させないために

袋井の地で、脱原発・浜岡原発を再稼働させない流れを作るために

 1月26日に、僕たちの「浜岡原発を考える袋井の会」の総会と、渡辺敦夫先生の講演会を実施する。昨日はそのための議案や講演会の宣伝文書作成などに追われた。

 渡辺敦夫先生の講演会には袋井市外からも多くの人に参加してほしいので、案内文を掲載する。

 

渡辺敦雄講演会のお知らせ

 

時:1月26日(日)午後2時~4時

 

所:袋井南公民館2階大会議室(袋井中央公民館に併設。袋井市高尾

 

   754-1 電話0538-43-3386 JR袋井駅から徒歩7分)

 

演題『福島原発の状況と浜岡原発永久停止の意義』

 

 

 

講師渡辺敦雄プロフィール

 

 東京大学工学部卒。工学博士。専門(原子力工学、安全工学、環境工学)

 

 1971年東芝入社。原子力事業部に配属され、福島第1原発3,5号機、   

 

 女川原発1号機、浜岡原発1,2,3号機の基本設計担当。98年環境技術

 

 部長。2005年沼津高専准教授、後教授。2012年退職。

 

 現在、山梨地方自治研究所理事

 

 

 

*参考、当日レジメの小見出し

 

 原子力施設の他のテクノロジーとの違いは? 

 

 市民一人ひとりの危機管理の鉄則

 

 細胞に放射線が当たったら

 

 福島第1原発事故の大気中への放射能放出量

 

 一連の汚染水漏洩の構造的要因

 

 浜岡永久停止の意義

 

 ドイツ脱原発の理由

 

 浜岡原発の特徴

 

 

 

以上の内容をパワーポイントを使用して、分かりやすくお話していただきます。1時間半の講演の後、質疑の時間をとってあります。どなたでも参加自由、申し込み不要です。入場料は無料ですが、資料・必要経費代として会場カンパ要請あり。多くの方のご来場をお待ちしています。

 

 

 

主催 浜岡原発を考える袋井の会

 

 

« おもちゃ図書館 | トップページ | 元プロボクサー・袴田巌さんは無実だ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ドイツの脱原発って2020年からっしょ?未だ止めちゃあいないのよね。緑の党が元気だった頃にも1度、脱原発を決めたけど止めたしね。つまりまだ本当に脱原発するかは分からんのよ。一旦してもまた発電するかもだし。ウクライナを巡るロシアとの軋轢がこじれればロシアからのガスがどうなるか判らんもん。将来止めますとだけ決めたものをどうしてそんなに有り難がるんだろな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発・浜岡原発を再稼働させないために:

« おもちゃ図書館 | トップページ | 元プロボクサー・袴田巌さんは無実だ! »