2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 猫の写真 | トップページ | 山本太郎講演会レポート その2 »

2014年2月 2日 (日)

山本太郎講演会レポート その1

001


 2月1日、袋井市総合センター4階大会議室にて午後2時から4時10分過ぎまで、山本太郎参議院議員の講演会を主催した。

下はそのチラシ。

 

『  ~本当のことを当たり前に言える社会へ~

 

山本太郎が語る 原発・特定秘密法・国会  

 

時:2月1日(土)午後2時~4時

 

所:袋井市総合センター4階大会議室

 

 

 

 参議院議員・山本太郎さんに、上記の演題でお話してもらいます。約1時間半のお話を伺った後、参加者との自由なお話会も予定しています。諸経費をまかなうため参加費500円をいただきますが、どなたでも申し込みなしで自由に参加できます。

 

*会場は袋井市役所南側。駐車場がいっぱいの場合、市役所駐車場を利用して下さい。JR袋井駅から北へ徒歩13分。

 

*山本太郎さんのプロフィール

 

【俳優として】1990年高校1年生時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の「ダンス甲子園」に出場し、芸能界入り。 1991年、映画『代打教師 秋葉,真剣です!』で俳優デビュー。テレビドラマ『ふたりっ子』『新選組』映画『バトルロワイアル』『GO』など数々のヒットドラマ・映画に出演。

 

 『光の雨』『GO』で2001年度日本映画批評家大賞助演男優賞を、『ゲロッパ』『MOONCHILD』『精霊流し』で2003年度ブルーリボン賞助演男優賞。

 

 舞台『三輪明宏版 椿姫』に出演。主演映画『EDEN』(2012年)。

 

【政治家・参議院議員として】

 

 2011年3.11の後、反原発活動を開始。2013年7月参議院選挙当選(東京選挙区、666,684票獲得)。参議院内閣委員会所属。原発・被曝問題、子どもと放射能、TPP問題、労働問題、社会保障制度改革・表現の自由に関わる問題、特定秘密保護法反対運動など幅広く活躍中。

 

【著書】「ひとり舞台 脱原発―闘う役者の真実」(集英社)「母ちゃん ごめん 普通に生きられなくて」(ぴあ)

 

主催:山本太郎講演会実行委員会

 

 

 006


 話題の人でもあり、若者に人気があることもあって、事前の宣伝活動が不十分であったにもかかわらず、たくさんの人が来てくれた。約175名。

003


 この講演会は昨年9月に、浜岡原発を考える袋井の会が企画し、山本太郎事務所に依頼した。先方の都合でのびのびになっていたが、やっと実現した。

 

 会では右翼が来たらどうしょうと、小さな袋井の会だけでは無理だから、UPZ市民交流会や全県反原発団体交流会にも協力を依頼し、実行委員会形式でやることになった。

 

 東は清水、西は浜松と広域の人々25名がスタッフとして参加してくれ、また若者がインターネットやツイッターで呼び掛けてくれ、これまで袋井の集会では見られないような幅の広い層が集まってくれた。

 今日はまだ疲れが残っているので、明日以降、講演会の内容や警備に関する裏話などをレポートしたい。

 

 

« 猫の写真 | トップページ | 山本太郎講演会レポート その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎講演会レポート その1:

« 猫の写真 | トップページ | 山本太郎講演会レポート その2 »