2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その2 | トップページ | 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その4 »

2014年3月 9日 (日)

沖縄(高江・伊江島・普天間)2014年春レポート その3

2回目の伊江島訪問

 3月1日6時に高江のメインゲート前で頑張っている人たちにおにぎりを届け、7時に申し訳ない思いを残しながら、フェリーが出る本部港に向かった。高江で一緒に行動した人2名も伊江島に行くと言うので、僕のレンタカーに同乗してもらった。

 2回目の訪問の目的は、伊江島でのオスプレイ訓練反対・配備撤去を求める抗議集会と学習会への参加。

040


 上の写真は午後1時から開かれた抗議集会の様子。会場は、伊江村改善センター内の庭園。約70人ぐらいの参加者があったように思う。

041




044


 高江からも住民の会の共同代表・あしみねげんたつとTさんが参加。地元伊江島村議のなか(漢字はむずかしい)さんから具体的なオスプレイによる被害報告があった。

042



 牛の早産が3回もあり死亡している。、窓ガラスが振動でがたがた揺れたり、夜間訓練が多い。多い月は300回も訓練があった。訓練場近くでは村当局がマスコミに、フェンスに近付いての撮影をしないように通告。

043

 辺野古のあしとみさんの挨拶は、仲井真知事への痛烈な批判と元気の出る話しだった!

039

 オバマ大統領にはがきを送る運動の小橋川さんや赤嶺さんも参加。左はわびあいの里の謝花さん。

 昨年は抗議集会とデモがあったが、今年はデモがとりやめになったのは残念である。地元の反発を考慮してデモ中止となったそうだが、ここに複雑な伊江島の現状がある。

045


 第12回学習会の基調講演は、わびあいの里理事長・山内徳信さん。演題「人々には力があるー国家暴力を阻止し得る民衆の力ー」。

 明日講演内容を紹介したい。

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その2 | トップページ | 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その4 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ヘリじゃ何でもなかったのにオスプレイになったら急になんてあるかしら?同じ量を運ぼうとしたらヘリの方が沢山必要になるから、鬱陶しいと思うな。
「訓練場近くでは村当局がマスコミに、フェンスに近付いての撮影をしないように通告」なんて生温い。中国じゃ即刻、逮捕されるよ。日本で良かった。
「地元の反発を考慮してデモ中止」考え方の違う人々もいると。当たり前だな。つまり集会の地元民は少数派で参加者の殆んどは他所者なんだね。それじゃ嫌われるわ。辺野古でも基地移転賛成の人の方が多いけど、どうします?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄(高江・伊江島・普天間)2014年春レポート その3:

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その2 | トップページ | 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その4 »