2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その5 | トップページ | 沖縄[高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その7 »

2014年3月17日 (月)

沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その6

079


 伊江島ハイビスカス園の温室内は、満開のハイビスカスでいっぱい! ゴルフ場の隣にあり、観光には良いところだ。

080


 入口は解放されていたが、入場料についての案内が一切ない! おそるおそる中に入って、花を観賞していたら、修学旅行の若者を案内しておじさんが入ってきたので、入場料のことを尋ねたら、この施設は村が管理していて無料とのこと!

 これだけの施設を維持するのに無料とは? 観光客にはありがたいが、おそらく基地交付金で豊かな財源があるのでやっていけるのだろう。

 そのおじさんと世間話をしているうちに、彼が村議員であると分かった。これ幸いと、以下のお願いをした。

「僕は元高校教師で沖縄修学旅行で生徒を2回連れてきたことがある。ここ伊江島は2回目だが、修学旅行に適していると思う。那覇・南部戦跡・ちゅらうみ水族館の組み合わせが多いが、ここ伊江島を中心に色々なコースが考えられる。伊江島での釣り・農業体験、観光、サイクリング、ハイキング、戦跡(ガマ)めぐり、阿波根昌鴻資料館、基地と平和学習など。

 

 伊江島に2泊し、ちゅらうみ水族館や世界遺産のグスク、首里城、南部戦跡と回るいくつかの良いコースを立てられる。

 しかし気づいたことがあります。初めて伊江島を訪れる人への配慮です。このハイビスカス園が無料ならそれを観光パンフレットに載せれば、もっと人は来ますよ。入口にも大きく無料と掲示してください。

 アハシャガマに行きましたが、掲示がないので困りました。昨年9月に城山(たっちゅう)に行った時にも、駐車場の掲示が無かったので、道に迷いました。島周遊の道にも、もっと分かりやすい大きな掲示があれば、車や自転車でまわるとき便利です。

 立派な郷土資料館がありますが、正直内容は貧弱です。入口もどこにあるかよくわかりません。戦争体験の資料室の展示をゆっくり見ました。とても勉強になりましたが、室の案内掲示はドアに張った一枚の紙のみ! ちゃんとした掲示を設置したらどうでしょうか?」

058


 平和資料館の名前が泣いている。しかし、中の展示は沖縄戦の伊江島における実態を伝える内容で好感が持てた!

057


 島民が制作した戦争体験を伝える紙芝居。

056


 アハシャガマでの惨劇とその原因もきちんと書かれている。しかしアハシャガマ入口の説明文には、日本軍および当時の教育の影響で、住民が集団死に追い込まれたことは一切書かれていない。

 村議のおじさんは、民宿を経営しており、僕の話しをよく聞いてくれた。アハシャガマの掲示(道路案内板)は強風で飛ばされて今はないので、3月議会で新しく作るよう提案すると約束してくれた。 

 後で分かったことだが、彼のところにわびあいの里スタッフが三線を習いに行っているとのこと。是非僕の提案が活かされるよう、期待している。

061


 伊江港に着けばすぐ目に入る立派な建物の中に、郷土資料館と平和資料館が入っている。外観と内部の落差が大きい! 村当局に改善を切に望む!

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その5 | トップページ | 沖縄[高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その7 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「アハシャガマ入口の説明文には、日本軍および当時の教育の影響で、住民が集団死に追い込まれたことは一切書かれていない。」日本軍の強制ってことかい?強制もして無いのに書いちゃ嘘になるでしょ?遺族が年金を貰うためにそうしたと言う事が犯罪。強制していない日本軍は無罪。知らないの?知っててもそう書かせたいの?何のため?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その6:

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その5 | トップページ | 沖縄[高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その7 »