2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その8 | トップページ | 福島を忘れない 福島原発災害視察ツアープラン »

2014年3月21日 (金)

沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 最終回

091


 3月4日9時から10時半まで、普天間基地・のだけゲート前での抗議活動に参加した。平和市民連絡会の皆さんが、道行く車に普天間基地撤去・オスプレイ撤去を呼びかけていたので、僕もその輪に入れてもらった。基地に出入りする米兵には、「オスプレイ アウト」「マリーンヅ アウト」と声をかける。

093


 基地内の警備員。沖縄出身だが、心と体はアメリカに置いているのが悲しい。

087


090


 フェンスに取り付けたバナーは、毎回取り外す。そうしないと米兵や基地容認派にとられてしまう。

088


 昨年12月にはなかったが、ゲート前に信号機が新しく設置されていた。

089


 金網にリボンを取り付ける人たちをビデオカメラに収める警備員。 

092

 軍属のアメリカ人が基地の外に出てきて、僕らの写真を勝手に撮り始めた。強く抗議したら、沖縄県警の警察官(白い服)が彼を守るように間に入った。「警察はどちらの味方なのか」

 普天間基地の2つのゲート、もう一つは大山ゲートだが、日曜日を除いて毎日このような活動が続けられている。大山は朝6時から8時まで。のだけは8時から10時まで。さらにのだけでは、10時から12時まで普天間爆音訴訟原告団の人たちが、平和市民連絡会の後を引き継いで活動している。

 沖縄に行ったら、是非短時間でもよいからこの活動に参加してほしい。時に上空をオスプレイや他のヘリコプター、輸送機が飛ぶ。沖縄の現実が体験できる!

 僕はこのあとオバマ大統領にはがきを出す運動をされている小橋川さんに会いに、彼の事務所を訪ねた。

094


 はがきはすでに2万以上投函されているとのこと。

095


 普天間基地閉鎖・辺野古新基地建設断念・オスプレイ撤去の声・意見を、正確にアメリカ側に伝えるために、もっとたくさんのはがきを送る必要がある。12月同様、今回も100枚購入した。

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その8 | トップページ | 福島を忘れない 福島原発災害視察ツアープラン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

フェンスと云う公共物、ひょっとして基地の所有物、に勝手にバナーやリボンを付けているのは誰?なのに相手には「僕らの写真を勝手に撮り始めた」だって?それで「警察はどちらの味方なのか」って、オツム大丈夫?警官は日本人の味方しかしちゃいけないの?どちらも合法的に存在し、どちらにも逮捕状は出ていないし、現行犯としては元先生方が先にやってますよね。自分達の行動を客観的に見ることも出来ない元先生って、悲しくない?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 最終回:

« 沖縄(高江・伊江島・普天間)レポート 2014年春 その8 | トップページ | 福島を忘れない 福島原発災害視察ツアープラン »