2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 新パソコン  恐る恐る | トップページ | さだまさし原作映画「サクラサク」を観て »

2014年4月18日 (金)

ジェームス三木講演会を成功させるために

5月3日、袋井市でのジェームス三木さんの講演会がまじかになってきた。尊敬するジェームス三木さんの講演会をぜひ成功させたい。

 この講演会は、憲法記念日袋井市民のつどい実行委員会の主催で開催する。今年で28回目を迎えるが、これまで招いた講師の中でもっとも著名な方である。それだけに講演の謝礼も相当必要だが。。。。。。。。。。。

 先日実行委員会を開き、入場整理券の売れ行き状況を確認した。チケット販売は3か所の預り所と、実行委員が知人・友人に販売する。会場の定員は380人。入場整理券は1,000円。

 市役所売店 1枚。会場の月見の里学遊館 3枚。スーパーパディ内の花屋 0枚。 市の広報4月1日号にお知らせとして講演会の案内を掲載してもらったが、また3月上旬から市内全ての公民館・図書館に、ポスターを掲示してもらい、ちらしを置かせてもらったが、袋井市民で自ら足を運んでチケットを買ってくれた人はわずか4人!

 衝撃だった。これが袋井市の市民意識の実体かなと、悲しくなった。ジェームス三木さん脚本のテレビドラマや映画、また小説は多くの人が接している。そのジェームス三木さんが初めて袋井市に来てくれるのに、市民の反応は低い。僕のところに問い合わはゼロ。

 集まってくれた実行委員が販売した枚数(見通しを含む)は、170枚。 僕は30枚。まだまだである。会場が満席にならないと、ジェームスさんに申し訳ない。また僕たち主催者も大赤字を抱え込むことになる。

 結局、一軒一軒訪ねてお願いするほかない。講演の演題は、「憲法と私」。今日から毎日、戸別訪問をして、最近の憲法をめぐる世間話をしながら、講演会への参加をお願いするつもりである。

« 新パソコン  恐る恐る | トップページ | さだまさし原作映画「サクラサク」を観て »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

孫悟空なのかドンキホーテなのか?ちなみに、スーパーのドンキはAKB48等で大儲けしているそうですが。

単に
「金出してまで聞く価値なし」
って判断されたんでしょ。

それを
「これが袋井市の市民意識の実体かなと」
と市民に責任転嫁ですか?

さすがに
「自衛隊さん。いつもけなして批判して攻撃しているけど、自分たちの都合によって都合よく頼るから、命を懸けて守ってね」
って人たちですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェームス三木講演会を成功させるために:

« 新パソコン  恐る恐る | トップページ | さだまさし原作映画「サクラサク」を観て »