2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« シリーズ「集団的自衛権行使の落とし穴」 5 最終回 | トップページ | 大飯原発運転差し止めを命じた福井地裁判決に心から拍手、裁判長に敬意 »

2014年5月28日 (水)

原発再稼働を急ぐ安倍政権と浜岡原発再稼働を許さない静岡県の運動

27日政府は、原子力規制委員2人の交代を発表した。原発敷地内の断層問題で電力会社に厳しい態度をとってきた島崎邦彦委員長代理の再任を認めず、石渡明東北大教授を後任に、大島賢三委員の後任に原発推進派の田中知東大教授を任命した。

 島崎さんから田中教授への交代は露骨な再稼働どんどんである。田中氏はかつて原発メーカーから110万円の研究費をもらっている。2年前、朝日新聞のインタビューに「エネルギー保障や産業界への貢献など、原子力はまだまだ必要な技術」と答えている。

 島崎さんと大島さんの任期は9月まで。10月から審査がどんどん進み、規制基準合格となる原発がいくつか出ることが予想される。

 浜岡原発の審査は後回しになっているが、来年中電の安全対策工事が完了する9月ごろ、規制基準合格が出ることも考えられる。

 そこで僕たちは来年9月をめどに浜岡原発再稼働反対署名を集める準備をしている。このことについては、以前にも少し書いた。

 県内の市民団体がバラバラでは大きな組織に勝てるわけがない。統一行動ができるよう、5月18日に、「浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク」を立ち上げることにした。以下の文章は、その合意に基づき新しい”会”への参加を呼びかける文である。

 

浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク参加要請

 

 5月18日、第4回脱(反)原発市民団体交流会が開催され、単なる交流会から一歩進んだ「浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク」を立ち上げることが、参加した40団体の賛同を得て決まりました。

 

 そこで下記の申し合わせ事項と当面の活動計画を了解いただいたうえで、各団体・個人に正式にネットワークへの参加をお願いします。

 

 

 

 目的  浜岡原発の再稼働は絶対に許さず、脱原発社会の実現をめざす。

 

 できるかぎり多くの人と緩く広くつながり、原発についての情報を共有す

 

 る。

 

② 組織  会(ネットワーク)は静岡県を中心に、上記目的に賛同する市民

 

   団体、個人をもって構成する。

 

  全体交流会  会は情報交流、活動交流のために、全体交流会を年に数回

 

  行う。全体交流会では、目的に沿った共通課題についても協議する。

 

  世話人会  全体交流会の運営をスムーズにするため、おおむね10団体  

 

  から選出された世話人で構成される「世話人会」を開く。

 

  会の活動                            

 

   ・できるかぎり多くの人に緩く広くつながるメーリングリストを活用し

 

    て、原発についての情報を共有する。

 

   ・全体交流会で合意された活動について取り組む。取組に当たっては

 

    各会の自主性を尊重する。

 

   ・緊急課題については世話人会で協議し、メーリングリストで提案して

 

    取り組む。

 

  財政  会の財政運営はカンパで賄う。

 

 

 

当面の活動計画

 

1)会結成記念講演会  8月2日または3日 講師は今後詰める。 

 

2)浜岡原発再稼働反対統一署名に取組む。署名期日、様式、提出先、賛同団体など細部は、6月7日実行委員会を開いて詰める。

 

 

 

 正式参加してくれる団体・個人は、7月15日までにその旨連絡ください。メーリングリストに入っている団体・個人は返信メールで。ファックスで送った団体は、事務局FAX054-271-7339までお願いします。

 

 多くの団体・個人に参加してもらい、再稼働をストップさせる大きな力となるように育てたい。

 僕たちの運動を援護・後押しする素晴らしい判決が先日福井地裁で出た。大飯原発3,4号機の運転差し止めを命じた福井地裁判決については、次回感想も含めて書きたいと思っている。

« シリーズ「集団的自衛権行使の落とし穴」 5 最終回 | トップページ | 大飯原発運転差し止めを命じた福井地裁判決に心から拍手、裁判長に敬意 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

原子力規制委員会の基になったヨーロッパじゃ運転しながらの審査でしたな。あるのに使わないなんて本当に勿体ないよね。
定年退職した年寄りの運転じゃ危なくてしょうがないよ。車はガタが来てるみたいだし、タイヤの溝は浅いし、隣町の年寄りも事故を起こしたばかりだし、お前ももう車を運転しちゃダメだぞ!って言ってる訳だ。代わりにバスも自転車もあるし歩けもするだろうから問題無いだろうと。まさか車は運転してませんよね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シリーズ「集団的自衛権行使の落とし穴」 5 最終回 | トップページ | 大飯原発運転差し止めを命じた福井地裁判決に心から拍手、裁判長に敬意 »