2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 環境問題からも原発の運転継続を認めない福井地裁判決 | トップページ | 浜岡原発再稼働反対署名運動を成功させるために »

2014年6月16日 (月)

浜岡原発再稼働を許さない静岡県ネットワーク

静岡県の脱(反)原発市民団体が、下記の新たな緩やかな団体を作った。浜岡原発の再稼働を許さない、この1点で大同団結して。

 今各地域の団体に正式参加に向けて組織内で検討してもらっているところである。以下は、そのために僕が作成した参加要請文と、すでに参加表明した団体リストである。

 

浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク参加要請

 

 5月18日、第4回脱(反)原発市民団体交流会が開催され、単なる交流会から一歩進んだ「浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク」を立ち上げることが、参加した40団体の賛同を得て決まりました。

 

 そこで下記の申し合わせ事項を了解いただいたうえで、各団体・個人に正式にネットワークへの参加を要請します。

 

 

 

 目的  浜岡原発の再稼働は絶対に許さず、脱原発社会の実現をめざす。

 

 できるかぎり多くの人と緩く広くつながり、原発についての情報を共有す

 

 る。

 

② 組織  会(ネットワーク)は静岡県を中心に、上記目的に賛同する市民

 

   団体、個人をもって構成する。

 

  全体交流会  会は情報交流、活動交流のために、全体交流会を年に数回

 

  行う。全体交流会では、目的に沿った共通課題についても協議する。

 

  世話人会  全体交流会の運営をスムーズにするため、おおむね10団体  

 

  から選出された世話人で構成される「世話人会」を開く。

 

  会の活動                            

 

   ・できるかぎり多くの人に緩く広くつながるメーリングリストを活用し

 

    て、原発についての情報を共有する。

 

   ・全体交流会で合意された活動について取り組む。取組に当たっては

 

    各会の自主性を尊重する。

 

   ・緊急課題については世話人会で協議し、メーリングリストで提案して

 

    取り組む。

 

  財政  会の財政運営はカンパで賄う。

 

当面の活動計画

 

1)会結成記念講演会  8月 講師は西原牧之原市長、小野伊豆の国市長、井戸川元双葉町町長に依頼。 

 

2)浜岡原発再稼働反対署名に取組む。提出先は川勝静岡県知事。期日は来年9月をメドに。ネットワークとは別に署名実行委員会を作る。署名文、開始時期など細部は今後詰める。

 

* 正式参加してくれる団体・個人は、7月15日までにその旨連絡ください。メーリングリストに入っている団体・個人は返信メールで。郵送・ファックスで送った団体は、事務局「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」静岡市葵区田町3-5-6 FAX054-271-7339までお願いします。

 

 

浜岡原発再稼働を許さない静岡県ネットワーク参加団体

 

1 原発震災を防ぐ風下の会

 

2 原発なくそうミツバチの会函南

 

3 浜岡原発を考える静岡ネットワーク

 

4 静岡放射能汚染測定室

 

5 静岡YWCA

 

6 浜岡原発廃炉・日本から原発をなくす静岡県連絡会

 

7 支援交流『 虹っ子 』

 

8 日本科学者会議静岡支部

 

9 なくそう浜岡原発・命とふるさとを守る藤枝市民の会

 

10 浜岡原発はいらない島田の会

 

11 浜岡原発はいらない・命を守る菊川市民の会

 

12 浜岡原発の危険から住民を守る会

 

13 浜岡原発を考える会(御前崎)

 

14 浜岡原発を考える袋井の会

 

15 浜岡原発はいらない磐田の会

 

16 明るい未来を!磐田

 

17 浜岡原発はいらない浜松の会

 

18 なくそう浜岡原発・天竜の会

 

19 遠州労働者連帯ユニオン

 

20 やめまい!原発・浜松

 

21 浜岡原発はいらない湖西の会

 

22 浜岡原発を考える牧之原市民の会

 

23 なくそう浜岡原発・浜松北区の会

 

24 浜岡原発永久停止裁判・静岡県西部の会

 

 

 

*順不同 6月16日現在

 

*個人参加 4名

 

最終的に60以上の団体参加を目標としている。

« 環境問題からも原発の運転継続を認めない福井地裁判決 | トップページ | 浜岡原発再稼働反対署名運動を成功させるために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

元先生との考え方の違いが漸く整理できました。日本の原発はロシアのモノと方式が違いますから、炉自体の暴走~爆発は起こり得ません。プロパンガスと石炭の違いと言えば判りますか?今回の事故も水素爆発が原因でした。となれば水素の発生を抑え込めば、或いは発生した水素が溜まらないようにすれば、あの事故は起きないことになります。稼働から廃炉まで100年掛かったとしても、1000年に一度の地震はそう当たるモンじゃありませんよね。地下に断層があったとしても、暴れれば被害はあるでしょうが、暴れる確率は1000年に一度どころではなく万年に一度のレベルでしょう。そんな羹に懲りて膾を吹くような心配をしているくせに、安全保障に関しては危険を見ないようにしているんですね。同じ論旨から言えば何があっても日本が守られるように、最大限の手立てをしておくはずなのに、原発と真逆。一番良いのは悪の権化である筈の米中露が無くなせれば理想ですがそれはできませんよね。次の手は自分の敵と味方に分けて、味方と組んで敵を牽制することでしょう。核も無い20万人もいない自衛隊が単独で出来ることなど限られています。それを米国と組めば米国に振り回されて用も無い所で戦わせられることばかりご心配のようです。日本が攻められた時のことは心配しなくても良いのですか?数年先、数ヶ月先の事かも知れませんよ?それとも自衛隊に原潜も核も与えて増員もして単独で戦えと言う事ですか?米国から離れることも悪くはありませんが、日本が強くなる前にどうにかしようとするでしょう。当たり前ですよね。
それとも今のままで戦えと?負けろと?植民地になれと?面白い事に、共産主義者が政権を握って真っ先にすることは、そこに住んでた共産主義者、左翼を粛清することなんです。ご存知ですか?近親憎悪なんでしょうね。ご自身は大丈夫ですか?受け入れるのですか?私は強制収容所行きですが。それとも、敵対しなければ攻められないと?米国の属国より中国の属国ですか?少数民族の東トルキスタンやチベットや内モンゴルの事はご存知ですか?フィリピンやベトナムは属国を望んでいますか?インドにもちょっかいを出しています。昔、中越戦争ってありましたね。共産党は平和を愛好するから共産党同士の戦争は有り得ないと言ってました。現実がまだ理解できていませんか?見たく無いのですか?それでも教師だったのですか?歳のせいですか?赤旗や赤い赤い朝日ばかり読んで固まってしまいましたか?
あ~、面白い^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発再稼働を許さない静岡県ネットワーク:

« 環境問題からも原発の運転継続を認めない福井地裁判決 | トップページ | 浜岡原発再稼働反対署名運動を成功させるために »