2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 浜岡原発再稼働反対署名運動を成功させるために | トップページ | 集団的自衛権、自公大筋合意? とんでもない! »

2014年6月22日 (日)

浜岡原発再稼働をさせないために  続き 福島を理解するツアー

原発を抱える県に住む住民として、原発にどう向き合うのか( 関心を持たず何も考えない・しない、何もしないが関心を持つ、原発に賛成するから何もしない、新聞・インターネット・学習会・講演会から積極的に情報を集める、福島現地を訪問する、市民団体に入り再稼働を許さない・永久停止・廃炉を求めて色々なアクションを起こす、永久停止・廃炉を求める裁判の原告となる、などなど)が問われている。

 僕は安心してこの静岡県に住みたいから、静岡県にある原発が他県の人たちに被害を及ぼさないよう願うから、積極的にさまざまなアクションを起こしている。そのアクションを通じて、多くの人に福島の現実に目を向けてもらい、浜岡原発反対・脱原発の立場に立ってもらうなんらかのきっかけになったらと願っている。

 

 下記の「福島を理解するツアー」募集要綱は、上記の願いに基づいて企画した。現在17名参加予定。出来れば30名集まってほしいと思っている。

 中日新聞にも掲載してもらったところ、昨日問い合わせが一件あった。

 

「福島を理解するツアー」募集要項

 

目的: 東電福島原発事故が何を福島の人々と街・自然にもたらしたのか、自分の目と耳で、真実を学習し理解する。またその経験・学んだことを、静岡県民に伝え、浜岡原発再稼働反対運動に活かす。

 

 

 

期日: 7月19(土)20(日)21日(月)

 

訪問先: 郡山市、飯館村、南相馬市小高区、福島市

 

日程

 

19日 6:30 袋井市役所駐車場発 7:00 菊川市役所駐車場発

 

   15:30 郡山市富田町の双葉町富田若宮前仮設自治会訪問

 

   17:30 ホテルアルファーワン郡山チェックイン 夕食

 

   19:30 郡山市の脱原発団体との交流会

 

20日

 

   飯館村見学(10~12時。伊達市に避難している長谷川健一氏の案内)

 

   南相馬市小高区と請戸地区(14時~15時20分 農民連・三浦氏の案

 

        内予定)

 

   浪江町(15時50分~17時 福島市に避難している菅野千代子さん

 

    の知人の案内予定)  ホテルサンルート福島泊

 

21日 午前 「子ども達を放射能から守る福島ネットワーク」の人たちのお話

 

     を聞く  菊川・袋井着 21時から21時半ごろ

 

費用 39,000円

 

バス さくら交通観光大型バス(運転手2名)

 

主催 UPZ市民交流会

 

募集対象 UPZ圏内の成人 定員40人に満たない場合、UPZ圏以外の人も可。

 

申し込み * 原稿は住所・電話番号を明記。ブログではカットしました。

 

 

 僕のブログを読んでいてくださる方で、もし参加希望の方がおられるなら、下記のアドレスに連絡してください。

 竹野昇  takecbf21369@nifty.com

 

 

 

« 浜岡原発再稼働反対署名運動を成功させるために | トップページ | 集団的自衛権、自公大筋合意? とんでもない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ツアーの募集って資格が必要なんじゃないのかしら?どっかの日教組支部がそれで始動された筈。ご注意ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 浜岡原発再稼働反対署名運動を成功させるために | トップページ | 集団的自衛権、自公大筋合意? とんでもない! »