2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 沖縄レポート 3 写真が掲載できるようになった! | トップページ | 沖縄レポート 5 高江のユニークさ »

2014年7月29日 (火)

沖縄レポート 4 高江7周年集会

写真の掲載が可能になったので、6月29日午後、東村で行われた高江7周年集会の様子を写真でレポートしたい。

Img_1930


 住民の会共同代表の伊佐さんの挨拶。スラップ訴訟が最高裁で敗訴に終わったが、今まで通り闘っていくと力強い挨拶があった。

Img_1931


 平和運動センター議長の山城博治さん。山城節は健在。他に統一連、平和市民連絡会、ヘリ基地反対協、新しくできた高江現地対策連絡会、赤嶺衆議院議員、糸数参議院議員からの挨拶があった。

 この後、やんばるの自然について、玉城さんから映像を流しながら説明があった。ヘリパッドが作られようとしているN1地区は、手つかずの素晴らしい自然が残っていることがよく理解できた。

 都合で遅れてきた池宮城弁護士からスラップ裁判の解説があり、いよいよ高江フラの登場。

Img_1932

Img_1933


 歌手の古謝さん。

Img_1934


 古謝さんが歌う「わらび神」に合わせての、高江フラの踊りは感動的だった!

Img_1935


 最後は住民の会・宮城さんの音頭で頑張ろうを三唱して終わった。集会参加者約450名。高江の運動の広がりを感じさせられた。

« 沖縄レポート 3 写真が掲載できるようになった! | トップページ | 沖縄レポート 5 高江のユニークさ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最高裁で負けても実力行使は続けるぞってことですよね?そんなんで安倍首相の手法を批判できるの?安倍首相は最高裁で認められている範囲での集団的自衛権て言ってたよ。どんな内容になるかはこれからの国会で決まる訳で、全て法の枠内での作業。それを違憲だなんだと難癖を付けているのは貴方方。どっちがマトモ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄レポート 4 高江7周年集会:

« 沖縄レポート 3 写真が掲載できるようになった! | トップページ | 沖縄レポート 5 高江のユニークさ »