2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 福島を理解するツアー レポート 1  郡山市 | トップページ | 福島を理解するツアーレポート 3 飯館村 »

2014年8月 7日 (木)

福島を理解するツアーレポート 2 郡山の夜

Img_1963

Img_1964

 19日郡山の夜は 地元の反原発運動をしている人たちとの交流会。写真上の挨拶をしている小沼さんが、全てをセットしてくださった。

 印象に残っているのは、同じ郡山市内で、線量の高い地区からそうでない地区に自主避難した馬場真左さんのお話し。

 「ここにいてもよいのか、悩んだ。夫はそんなに気にするなという。しかし子供を被ばくさせたら、母親として一生悔いが残る。考え抜いたうえ、自分の判断で子どもを連れて湖南町へ引っ越した。

 夫は一人になってから寂しくて眠れないという。酒量も増えた。しかし私は夫よりも母親の立場を選んだ。自主避難だから、なんの補償もない。自分の責任で判断するほかない。」

Img_1965

« 福島を理解するツアー レポート 1  郡山市 | トップページ | 福島を理解するツアーレポート 3 飯館村 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

都内から関西へ逃げた人もいますが、子供は出汁にしただけで、自分が怖いからでないかねぇ・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島を理解するツアーレポート 2 郡山の夜:

« 福島を理解するツアー レポート 1  郡山市 | トップページ | 福島を理解するツアーレポート 3 飯館村 »