2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 慌ただしい歳末 | トップページ | 米軍のアフガニスタン戦争は終わっても、何も解決しない »

2014年12月29日 (月)

沖縄へのこだわり

 久しぶりにブログに向かうため、インターネットで沖縄関連の情報を読んだ。知事選には勝利したが、来年度も変わらず厳しい状況が続く。

 辺野古の工事は10月以降ストップしていたが、来年1月5日から始まりそうだ。仲井真知事が退任直前許可した工事計画変更申請書の内容が明らかになり、キャンプシュワーブ辺野古崎の海岸を先行埋め立てて、作業ヤードを作る。

 防衛省はそのため14年度を倍増する1,500億円を辺野古工事費用として予算要求している。

 翁長知事が上京して面会を求めても、首相・官房長官・外務防衛大臣らが会おうともしない。完全な沖縄無視。沖縄振興予算も減額する予定だそうだ。

 新基地建設反対の沖縄県民の総意がこれほど明らかになったにも関わらず、政府は全くそれを無視して工事を続行することが明確になった。ここには民主主義のかけらもない。軍事植民地と同じ扱いである。

 沖縄の友人たちは、26日までカヌーの練習を続け、来年の闘いに備えている。僕自身は知事選勝利後の様子を見てから、沖縄に行くかどうか決めようと思っていたが、どうやらのんびりしている状況ではない。

 やるべきことが山ほどある。5月3日憲法記念日袋井市民のつどいの準備、浜岡原発を考える袋井の会2月総会と講演会の準備、UPZ市民団体交流会として県当局と中電との話し合いの準備、浜岡原発の再稼働を認めない静岡県ネットワーク2月全体交流会の準備、知事への署名集め。

 3月末から第5次21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク参加のため、韓国に行く。東京ゴールは5月22日。50数日間、何もできない。あと3か月間で色々なことをこなさなければならない。

 5月16日静岡市で朝鮮通信使友情ウオーク歓迎のセレモニーを企画している。1月には関係者に集まってもらい、相談会も開く必要がある。

 沖縄に行く時間が取れるか心配である。しかし僕は沖縄にこだわり続けたい。沖縄の民意を無視した新基地建設工事を黙認するのは、結果として安倍政権の暴走を許すことにつながると考えるから。

 

« 慌ただしい歳末 | トップページ | 米軍のアフガニスタン戦争は終わっても、何も解決しない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも、楽しいブログ読ませて頂いてます。
>ところで、アポ無しで総理大臣に会おうとした沖縄県知事、無礼だと思われませんか?総理大臣でなく、一般の社会でも、普通はアポイントをとって、出向くものだと思いますが…。
>ましてや、沖縄の長がですよ…。

>おまけに、基地の移設は反対!でも、お金はしっかりよこせ!って…
まぁ、そんな筋の通らない事を声高に叫んでいるのは、沖縄県民の方というよりは、県外の芳しい方達なんでしょうね。

衆院選での公約実現が暴走なら、知事選での公約実現も暴走って言いませんと辻褄が合いませんよね。知事が権限外の外交、防衛、条約にNoと言えるなら、逆に首相も知事権限に対してNoと言えると?知事戦で医療費はタダ、健康保険の支払いゼロ、生活保護は毎月50万円と公約して当選したら、国はそうしなくちゃいけないの?町長選でそう言って勝ったら県はそうしなくちゃいけないの?楽しい論旨ですなぁ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄へのこだわり:

« 慌ただしい歳末 | トップページ | 米軍のアフガニスタン戦争は終わっても、何も解決しない »