2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 後藤健二さんの死に思う | トップページ | 中電との話し合いを求めて »

2015年2月 5日 (木)

イスラム国は内部崩壊するだろう

 イスラム国の狂気には辟易する。ヨルダン人パイロット殺害映像インターネット公開は、あまりにも残酷・冷酷で、だれの支持、理解,共感も得られない。

 僕はおそらく内部でも「ついていけない。やりすぎだ。怖い。いつか自分たちもおなじようにやられる。」と、反発、恐怖心が大きくなり、離れていくものが増え、そのうち内部抗争、主導権争いが起きるだろう。

 特に今パソコンを駆使して情報発信している欧米から来た連中への反発は強まるとみている。外人部隊はぞの地域の人々の信頼・支持は絶対得られない。歴史が証明している。

 この分析から、僕は過剰な反撃・空爆はかえってマイナスになるだろうと予想する。イスラム国憎しで、アメリカを中心とする空爆参加国が、無差別にイスラム国支配地域を攻撃すればするほど、一般市民の犠牲者が増大し、アラブの民衆はイスラム国への憎悪と同様にアメリカ・イギリス・フランスなどへの憎悪感を深め、それらの国・人々を狙ったテロに走る若者が増えるだろう。

 負の連鎖だ。安倍首相のように強い言葉を発すればするほど、そして空爆に加担(後方支援)すればするほど、その国の民は危険にさらされる。

 ここは冷静に対処すべきだと思う。

« 後藤健二さんの死に思う | トップページ | 中電との話し合いを求めて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「イスラム国の狂気には辟易する。・・・あまりにも残酷・冷酷で、だれの支持、理解,共感も得られない。」そんな組織と交渉をしろと言ってたのは何処の何方?交渉に値する相手かどうか漸く分かったと?そんな相手に身代金を支払って太らせてどうするの?もっと酷い状況を作ろうとしてたのよ?中共も殆んど同じことをして来たって忘れたの?知らないの?見て見ぬ振りかい?社会党は最後までそうしてたよね。
で、今度は自滅するから放っておけかい?なんでそう決めつけられるの?攻撃した方が早まるかもよ。少なくともいま支配されている民は少しくらい犠牲が出ても早く助け出されたいんじゃないの?
「過剰な反撃・空爆」の基準は何よ?言葉遊びだね。
「負の連鎖だ。安倍首相のように強い言葉を発すればするほど、そして空爆に加担(後方支援)すればするほど、その国の民は危険にさらされる。」ヨルダンがそうしたのは何故だか考えた事あるの?元先生が言ったように交渉して身代金を払っても「その国の民は危険にさらされる」のよ。人の批判なんか出来ないんじゃないの?

「ここは冷静に対処すべきだと思う」言い替えると、放ったらかしの先送りだね。何もしなくて片付けば言う事は無いけどさ、ドンドン強大になったらどうするの?想定外って言い訳で済ませるの?その間の犠牲者は救われませんぞ。こっちは安全だから良いの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスラム国は内部崩壊するだろう:

« 後藤健二さんの死に思う | トップページ | 中電との話し合いを求めて »