2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« イスラム国は内部崩壊するだろう | トップページ | 海上保安庁への要請書を提出 »

2015年2月 9日 (月)

中電との話し合いを求めて

 今日2月9日、浜岡原子力総合事務所所長あてに、下記の文書を提出した。こちらはUPZ市民団体交流会の3人。応対してくれたのは、浜岡原子力総合事務所の二人の職員。

 

                          2015年2月9日

 

倉田千代治浜岡原子力総合事務所長様

 

 

 

  住民団体との話し合いのお願い

 

 

 

 私たちは浜岡原発から31キロ圏内の市民団体で構成する団体です。またそれぞれ個人としては、貴社の電力の消費者でもありますし、原発事故が起きれば、避難を強いられる住民でもあります。

 

 下記の項目について、率直な話し合い(意見交換)を望みます。

 

 

 

1. 太陽光発電等再生可能エネルギーによる電力の買い取り問題

 

2. 将来望ましい電力供給源の割合

 

3. 発送電分離問題

 

4. 電気料金値上げ問題

 

5. 使用済み核燃料乾式貯蔵について

 

6. 1号炉、2号炉廃炉作業のスケジュールについて

 

7. 廃炉作業で出る廃棄物の保管と最終処分について

 

8. スクリーニングでの県・市町への人的・物的協力について

 

9. 住民避難計画に関して、貴社の関わりについて

 

 

 

 話し合いは紳士的・平和的・穏やかな雰囲気で進めることを約束します。所長様や上記の項目に対応できる幹部社員との話し合いを望んでいます。ご検討よろしくお願いします。

 

 

 

UPZ市民団体交流会(以下参加団体)

 

なくそう浜岡原発・命とふるさとを守る藤枝市民の会(藤枝市)

 

避難者を支援するさよなら浜岡原発・焼津市民の会(焼津市)

 

志太榛原住民の会(藤枝市)

 

浜岡原発はいらない島田の会(島田市)

 

安心して暮らせる島田を創る市民の会(島田市)

 

浜岡原発をなくそう吉田町民の会(吉田町)

 

浜岡原発を考える牧之原市民の会(牧之原市)

 

浜岡原発の危険から住民を守る会(菊川市・御前崎市・掛川市)

 

浜岡原発はいらない・命を守る菊川市民の会(菊川市)

 

浜岡原発を考える会(御前崎市)

 

掛川金曜アクション有志の会(掛川市)

 

原発いらない掛川の主婦たち(掛川市)

 

浜岡原発を考える袋井の会(袋井市)

 

浜岡原発はいらない磐田の会(磐田市)

 

明るい未来を!磐田(磐田市)

*話し合いが可能かどうか、返事を2月末までにくださいとお願いしてきた。

 

« イスラム国は内部崩壊するだろう | トップページ | 海上保安庁への要請書を提出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まあ中電が受けても、出席人数を制限してお話を承るってとこかな。糾弾されちゃ堪らないし、その場で結論なんて出せるはずもないもんね。結果が楽しみです。

原発さえ無くせば世の中は安全になるって見事な単純さ。他にある危険にも立ち向かって欲しいな。高圧線の鉄塔や高層ビルが倒れる時に避難する暇があるの?どう避難するの?他に火力発電所やガスタンクの爆発、ダムの決壊による鉄砲水、etc。原発の危険除去の活動中に車で撥ねて人殺しなんて笑い話にもなりません。ご自愛ください。

歯がゆいなぁ。そんな方法じゃあ生温いでしょ!みんなで中電との契約を破棄するんですよ。原発の発電電力分ね。そうすれば中電は原発代わりの火力を稼働させる必要も無いから、原発も火力も赤字も無くなって目出度し目出度し。頭を使って知恵を出しなさいな^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中電との話し合いを求めて:

« イスラム国は内部崩壊するだろう | トップページ | 海上保安庁への要請書を提出 »