2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 沖縄レポート7  沖縄の新聞報道と軍港 | トップページ | 安倍政権の安保法制化にNO »

2015年3月22日 (日)

沖縄レポート 8 高江

 3月2日、久しぶりに高江に行った。辺野古のゲート前で朝6時半から抗議行動に参加していたら、高江に行きたいという女学生が2名いたので、僕のレンタカーで案内した。

 この日は高江N4ゲート前で緊急集会があり、大勢の人が集まった。カメラを忘れたので、下の写真は新聞記事から。(すでにこのブログで以前掲載しましたが。。。)

Img_2389


Img_2393


 北部訓練場の過半の返還が行われていないのに、すでに日本政府はN4地区2か所のヘリパッドを米軍に使用させている。

 このため、オスプレイを含む各種のヘリコプターによる低空飛行訓練、着陸訓練、また武装米兵の森の中での訓練が、激しくなっている。海兵隊のトラックや車両の出入りも、以前と比べものにならないぐらい増加している。

 昨年9月に訪れたときには、N4ゲート前の通路は閉鎖されていた。しかし今は米軍車両が出入りできるよう、鉄パイプとコンクリートブロックで封鎖されていた頑丈な障壁が取り除かれ、簡単な立ち入り禁止用の障壁があるのみ。

 驚くべきことに、住民の会のテントが米軍により、2月中旬無断で撤去され、中にあったものなどがフェンス内の森に散乱していた。

 米軍車両が簡単に出入りできないよう、住民の会・高江連絡会のほうで車を1台駐車して、ブロックとしている。写真で示すことができないのは残念。

 N1地区の工事を食い止めるための車2台とテントは、健在だった! 今回愉快だったのは、ヘリコプターが高江集落に来るのを阻止する(妨害する)ため、また日米政府と米軍に抗議の意思を表すため、アドバルーンが高くあげられていたことだ。

 高江連絡会(僕もその会員)が揚げたものだった。これも写真がないのは残念。住民の会の人たちも含めて、いつも高江で頑張っている人たちに再会できたのもうれしいことだった。昨年9月、そして今回は辺野古中心なので、申し訳ない思いでいっぱい。

 今後の高江の運動は、N1地区のテントや車を撤去させないことが大きな焦点になる。姑息にも米軍と防衛省は申し合わせて、県道の路側帯を米軍提供地にしようとしている。そして、路側帯に黄色い線を引き、その中に入ったテントや車の撤去を狙っている。更には、工事阻止の座り込みができないことを狙っている。

 Img_1706


Img_1707


 上の写真は2年前に高江N1地区で撮ったもの。この道路は通常沖縄県民が使用している県道であるが、実は米軍に提供した北部訓練場に含まれている!

 本土の人間には信じられないことであるが、沖縄県民は米軍提供の土地を使わせてもらっている格好になっている。沖縄県が米軍と共用する形で、県道としているに過ぎない。路側帯も含めて営繕(補修)は県民の税金で賄っている。

 軍事植民地とはこういうことだ! 本来自分たちの土地・道路・海・空が、支配者に奪われている。自由に使用できない!  日本政府がそれを許している。今では米軍・アメリカ政府とぐるになって、安倍政権が沖縄の土地・道路・海・空を奪おうとしている!

 これに抵抗・抗議するのは、当然の権利である。黙っているほうがおかしい。本土の人間が無関心で、この無法・差別・支配を放置することは、結果として日米政府がやろうとしていることを認めることにつながる!

 どうか多くの人が今沖縄で起きていることに関心を持ち、家族や友人・知人に話しをしてほしい。そしてできたら、現地に足を運んでほしい。僕のように座り込みだけで沖縄に行かなくても、観光や基地見学を兼ね、1時間でも2時間でもゲート前に来てほしい。辺野古の海も見てほしい。

 米軍と日本政府(防衛省・防衛局・海上保安庁・保安官・警察機動隊など)の実態と、それに抵抗している人々の真実が分かるはずだ。

 

« 沖縄レポート7  沖縄の新聞報道と軍港 | トップページ | 安倍政権の安保法制化にNO »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

共用できているなら道路を奪われているとは言えないと思うなぁ。民間の羽田空港上空の空だって自由には使えないしね。ちゃんとルールがあるでしょ?民間会社の敷地に市道でも通したら同じ事になるしさ。そうするとそこは民間会社の植民地になっちゃうの?持ち主なり借り主がある程度の占有権を持つのは当然ですぞ。元教師宅の庭をあたくしが勝手に、自由に使えないのと同じと云う事。
元教師の言う通り軍事植民地を解消して、憲法9条も仰る通りの解釈で自衛隊を解散したら、日本は直ぐに中国の軍事植民地になっちゃいますけど、いいの?苛酷よ?それに抵抗・抗議する当然の権利なんか無いのよ?チベットやウイグルみたいに罪をでっち上げられて逮捕、監禁、暴行、廃人でっせ。それを望んでいるの?自分はそうされない自信があるの?他人はされても構わないの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄レポート 8 高江:

« 沖縄レポート7  沖縄の新聞報道と軍港 | トップページ | 安倍政権の安保法制化にNO »