2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 8 | トップページ | 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 10 »

2015年6月12日 (金)

21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 9

16日歓迎パーティの舞台裏

 当初想定した参加者は60名前後だったので、静岡労政会館5階の展示室を予約してあった。ところがヨンチョンポウン芸術団31名が正式に来ることが分かり、主催団体である「静岡に文化の風」と民団県本部が6階の大ホールを予約変更をしてくれてあった。

 ステージがあり、120名に膨らんだので、ちょうどの広さとなり、会場費が3万円代と高かったが、結果としてよかった!

 費用も頭が痛い問題であった。当初、東海軒に食べ物・飲み物込みで4000円でやってもらう予定だったが、ヨンチョンの人たちの分もこちらで持つことになり、相当な赤字を覚悟した。しかし、文化の風の佐藤さんの機転で、全てを東海軒に頼むのでなく、サンドイッチやおでんなど手つくりの料理を用意してくださり、また友情ウオークの会から12万円ヨンチョンの人たちの分をいただき、結果として、赤字どころか、6万円を友情ウオークの会に戻すことができた。

 韓国内を一緒に歩いた方から酒やいちごの差し入れもあり(僕も缶ビールを差し入れた)、飲み物・食べ物共に不足することがなかった。文化の風の人たちは準備がその分大変だったと思う。ありがとうございました。

 1点、悔いが残る出来事があった。朝鮮総連の李名裕委員長に出席してもらう予定であったが、在横浜韓国総領事がそれならパーティに出席できないと言ってきたので、委員長に出席を遠慮してもらった事である。本当に申し訳ない思いでいっぱいである。

« 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 8 | トップページ | 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 10 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「友情ウオークの会から12万円ヨンチョンの人たちの分をいただき、結果として、赤字どころか、6万円を友情ウオークの会に戻すことができた」へぇ?それって「赤字どころか」じゃなくて赤字でしょ?友情ウオークにとっては。自分の所だって6万の補填があったからチャラになっただけでさ。英語の先生は変な計算をするもんですな。

総連と民団に出て貰おうってのが無理筋よね。まだ仲直りなんかしてないんだし。65年間、休戦してるだけでさ、いつドンパチが始まってもおかしくないのよね。常識あるの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 9:

« 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 8 | トップページ | 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 10 »