2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 1 | トップページ | 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 3 »

2015年6月 1日 (月)

21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 2

5月12日、弁天島から浜松・天竜川駅まで。25キロ。

Img_3525


 右手に浜名湖大橋を見ながら舞阪に入る。

Img_3526


Img_3527


Img_3529


 舞阪の松並木の旧東海道はよく整備されており、心地よく歩いた。この日は浜松市役所を表敬訪問する予定であったが、僕たちの到着が以前に連絡した時間より早くなる関係で、市役所ではなくクリエート浜松で市側が待っていてくれるとの連絡が僕の携帯に入った。

Img_3531


Img_3532


Img_3533

Img_3534





 上4枚は浜松市の歓迎式の様子。副市長が対応してくれる予定であったが、こちらの到着が早かったので、国際課長が鈴木康友市長のメッセージを代読してくれた。こちら側からは、写真のユネスコ世界記憶遺産キャンペーンののぼりばたを贈呈。合わせて、縁地連加盟を遠藤隊長が要請。

 僕たちはこの後、この会場で昼食。市役所のほうで、ミネラルウオーターを用意してくれてあった。

 静岡新聞・中日新聞の記者が取材に来てくれた。下がその記事。

Img_3844

Img_3846


 静岡第一テレビも取材してくれ、昨夜弁天島の夕食会とあわせて、この日の夜放送してくれた。後日、色々な人からテレビを見たよと声をかけられた。妻も見たようだ。

 静岡新聞の写真で出迎えてくれているのは、民団浜松支部のコンさん。彼女は市側の通訳もしてくれた。中日の写真で出迎えてくれているのは、民団団長のカン・ジェギョンさん。婦人部の会長さんの姿もあった。暖かい歓迎に感謝!

 昼食後天竜川駅までは、娘とその知人もウオークに参加。途中あいにく雨が降ってきた。

なお、この日の道案内人は、袋井市の服部さん。彼には翌日もお世話になった。

 

« 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 1 | トップページ | 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 2:

« 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 1 | トップページ | 21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク 静岡県内レポート 3 »