2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 郡上八幡紀行 | トップページ | 安保関連法案廃案に向けて  浜松でのイベント報告 »

2015年8月22日 (土)

川内原発冷却トラブル これは浜岡でも起きる 地元同意をさせないために

 九州電力川内原発で、20日、海水で蒸気を冷やして水に戻す復水器に海水が入るトラブル「レベル2」の事故が発生した。

 復水器内の細管は7万8千本以上あり、1本の細管に穴が開き、海水が混入したようだ。機器は時間と共に腐食する。

 中電浜岡原発は震源域の真上にあり、巨大地震が起きれば、復水器の細管だけでなく、原子炉内外の無数のパイプが、損傷、切断(折れる)し、冷却機能が失われることが分かっている(中電は安全だと言っているが、5号機は駿河湾地震により海水が原子炉内に入り、いつ完全に修復できるのかメドが立っていない。)。

 再稼働すれば、必ずやこうしたトラブルが発生し、大地震が起きれば参事が免れない。僕たち浜岡から31キロ圏内の市民団体は、再稼働を絶対に阻止するために、地元同意に関して、下記の要望書を県知事に提出する準備を進めている。

 これはまだ原案段階である。31日、菊川市で作業部会を開き、皆さんに検討してもらうことになっている。

 

川勝平太静岡県知事様                     2015年 月 日

 

 

 

 浜岡再稼働にあたっての「地元同意」に関する要望並びに質問書

 

 

 

 私たちは浜岡原発から31キロ圏内にある市民団体で構成する「UPZ市民団体交流会」です。福島原発事故の後、UPZ圏内全ての自治体に脱(反)原発市民団体が誕生し、浜岡原発の再稼働を許さないためまとまって運動していこうと、3年前に結成しました。各地域持ち回りの交流会をすでに12回開いています。これまで5市2町中電との安全協定締結や原発災害広域避難計画に関わる要望及び質問書を出しています。

 

 今回は「地元同意」に関する要望及び質問書を提出する次第です。

 

 UPZ圏内市町当局のほうでも中電との安全協定締結に向けて話し合いが進んでいますが、行政も私たち市民も最大の関心事は、再稼働に際し「地元同意(事前了解)」の地元とはどこまで入るのか、磐田市から焼津市まで5市2町も含まれるのかどうかです。

 

 鹿児島県川内原発においては、地元は薩摩川内市のみとされ、残念ながら県知事と薩摩川内市の同意で再稼働されてしまいました。報道では、31キロ圏内自治体の避難計画は実効性に欠けること、老人ホームや入院患者・災害弱者の受け入れ先が決まっていないこと、見切り発車の再稼働であること、火山災害の影響が考慮されていないことなど、問題が多いと批判が高まっています。

 

 静岡県では掛川・島田両市長が、「実効性ある避難計画が策定できなければ、再稼働は認められない」と議会で言明されています。袋井市の防災監も個人の考えと断っていますが、同様な見解を市民団体に語っています。

 

 浜岡の再稼働が具体化するのは来年秋以降と思われますが、私たちUPZ圏内に住む住民は(行政も含めて)、最終的に知事が再稼働の是非を決断する際地元の意向をどこまで考慮してくれるのか、大いなる関心と不安を持っています。

 

 知事は昨年11月の記者会見で、UPZ圏内7市町の同意も必要になるとの考えを示されていますが、県議会では同様な発言はされてはいません。

 

 そこで、万が一事故が起きたら避難を強いられる当事者である私たちは、下記の点について要望と質問をします。

 

 

 

1. 「地元同意」の地元に31キロ圏内全ての自治体の同意を含んでください。またこの点に関し、改めて公的な場(県議会や記者会見)で明確に知事のお考えを示してください。

 

 

 

2. 自治体の意向は首長と議会だけでしょうか。市民団体や市民の意見はどのように考慮されるのでしょうか。

 

 

 

3. 地元自治体の意見が分かれた場合、御前崎市の意向が最優先されるのでしょうか。それとも

 

   同意・不同意の自治体の数を考慮して、知事の最終判断が下されるのでしょうか。

 

 

 

4. 以上の要望並びに質問に対し、直接私たちの代表(各団体の代表)に会ってお答え願います。

 

 

 

5. 公務などで直接会ってのお答えが困難な場合は、文書でお答えください。

 

 

 

 UPZ市民団体交流会 

 

 

 

« 郡上八幡紀行 | トップページ | 安保関連法案廃案に向けて  浜松でのイベント報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大地震が起きなくても毎日10人以上が死に100人以上が怪我をしている大参事(ママ)が車によって起こされているのに、何で反対しないの?「浜松ママさんの会」会員もお使いのようですが、それは気にならないの?怖くないの?加害者になっちゃうかもしれないのよ。想定外なの?保険の金で片付くから良いの?車の走らない所に引っ越さないの?
片手落ちがチャンチャラ可笑しいのよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 郡上八幡紀行 | トップページ | 安保関連法案廃案に向けて  浜松でのイベント報告 »