2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 安保法案強行採決は、歴史の転換点 その現場に立つ 1 | トップページ | 安保法を無効にするために »

2015年9月20日 (日)

安保法案強行採決は歴史の転換点 その現場に立つ 2

 昨日に引き続き18日も国会前に立った。東京に住む息子の家に泊めてもらったので、現場に着いたのは8時半ごろ。すでに多くの人が国会周辺に集まりだしていた。中には徹夜で頑張った人もいる。

Img_4405


 日本山妙法寺のお坊さんたちが太鼓をたたきながらお経を唱えていた。僕は彼らと2回静岡県内を歩いたことがある。1回目はイラク戦争反対のピースウオークで。2回目は沖縄から出発して基地問題を訴える行進に参加した。

 そのようなつながりがあるので熱心に平和を訴えるこの日本山妙法寺の人たちには親近感を持っている。9時から集会が始まるまで約30分間、彼らの脇で一緒に「安倍政治を許さない」プラカードを持って立ち続けた。

Img_4406


Img_4407


 9時からの集会に国会議員が駆けつけ、深夜の参院特別委員会での強行採決の状況を詳しく報告してくれた。何を採決したのか、誰が賛成し、反対したのかも分からない、議事録にも取れない、むちゃくちゃな状況での採決は無効である!と、怒りの報告に参加者一同「採決は無効!」と呼応した。

Img_4408


 ビニールカッパを着て話しているのが、高田健さん。彼は2回掛川で講演してくれたことがある。総がかり行動実行委員会のかなめの方だ。昨夜から徹夜で参院特別委員会を監視、国会内で頑張る野党に激励の声を上げ続けたことを淡々と報告された。

 さらに、「今日18日は日本が中国侵略した歴史的な日である。このような日に安倍政権は再び日本軍が海外で武力行使ができる=戦争ができる法律を成立させようとしていることを、断じて許すわけにはいかない。」とスピーチされたことが印象深く、参加者の心に届いた。

Img_4409


 11時の集会まで時間があったので、憲政記念館でトイレ休憩した。国会を無視、憲法を無視、民主主義を破壊する安倍政権を、「憲政の神様」尾崎行雄はどのように見ているだろうか?

Img_4410


Img_4411


 11時前にちょっとしたトラブルがあった。高田健さんと「俺たちにも発言させろ」と激しくやりあっている男のグループ(後でわかったが幸福の科学のメンバー)が、「安保法制賛成」と書いた横断幕とプラカードを総がかり行動のステージ前に掲げようとした事件?だ。

 彼らの言い分は「表現の自由」「言論の自由」。しかしそれは別のところでやるべき。彼らの行為は法案に反対している僕たちの集会と行動を妨害するものだとして、実行委員会は毅然と排除し、警察も彼らを排除した。

Img_4412


 この日は国会見学の小学生が正門前からたくさん出てきた。道路の反対側で大勢集まっている僕たちに小学生たちは興味津々。「なんだろう? 何のためにこんなにたくさんの人びとは国会前に集まっているのだろう?」と不思議に思ったに違いない。

 引率の先生が帰りのバスの中で児童の疑問にきちんと説明したかどうかはわからないが、きっと自宅に戻って子ども達は親に目撃したことを話すだろう。

 子どもたちなりに、平和について、民主主義について、憲法について、考えるきっかけになってくれたらと願う。

Img_4413


 辻本清美衆議院議員は昨夜に続いて駆けつけ、テンポの良い清美節で安倍政権を糾弾。

Img_4415


Img_4417


Img_4416


 俳優の石田純一さんも昨夜に引き続き来てくれた。彼はこの日は1時間近くこの現場に立ち続けた。国民の少数の支持しかない自民党が多数を握る小選挙区制の欠陥を数字をあげて鋭く指摘。憲法・平和を守りたい彼の強い意志がよく伝わってきた。

Img_4420


Img_4421


 たまたま僕の隣に英語で自分の思いを伝えようとしている女性がいた。話かけると、なんと彼女はロンドンでもこの布を掲げてアピール活動をされているとのこと。イギリス人と結婚しロンドンに住んでいるが、自分の思いをアピールするためにこの現場に立っているそうだ。フランスの記者が英語で彼女にインタビュー。

 イギリスに住んでいると、中東の戦争に介入することが自国民をどれだけ危険にさらすか良く分かる。日本は憲法を守り武力行使をするべきではない、と彼女は強い危機感を持っておられた。

 彼女が掲げている英文のメッセージの意味。 『 私は法律で全ての戦争を放棄した日本人であることを誇りに思っています。日本国憲法を守ろう。 』

Img_4428


Img_4429


Img_4426


Img_4424


 午後3時以降、どんどん人が増えてきた。石川一雄さんの奥さんも来られていた! 僕は夕方静岡市で、三上知恵監督の映画「戦場ぬ止め」の上映会と彼女のトークがあるので、後ろ髪を引かれる思いで4時ごろ現場を離れた。

« 安保法案強行採決は、歴史の転換点 その現場に立つ 1 | トップページ | 安保法を無効にするために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「何を採決したのか」バカかい?安保法案だろ?「誰が賛成し、反対したのかも分からない」賛成が多数ってことさえ分かればいいんじゃないの?「議事録にも取れない、むちゃくちゃな状況」は自分達が起こした事。「採決は無効」野球でもサッカーでもルールがあるものなら反則で負けだろ?
「今日18日は日本が中国侵略した歴史的な日である」ありゃ、満州事変のことかい?満州が中国になったのは戦後だぜ。中国の北の国境線は万里の長城でっせ。上海事変でもなんでも、他の事変はみんな中毒に、違った中国に仕掛けられて始まったもんじゃないのさ。知らないの?現地に住んでいた日本人や、合法的に駐屯していた日本軍に襲いかかったのは何処の軍隊なのかねぇ・・・?
「憲政の神様」尾崎行雄はどのように見ているだろうか?「良くやった」に決まってるな。国も無しで憲政も無いかんね。
「辻本清美衆議院議員」あれっ?ピースボートを自衛隊に守って貰った、あの?守って貰うってことは、攻められたら海外で武力行使をすることになるのよ?つまり海外での武力行使を容認と言うより要求したんでしょ、あの時に。二枚舌かい?笑わせてくれますな^^
「小選挙区制の欠陥」大や中にも欠陥は付きモノ。欠陥の無い制度なんてあるの?
「法律で全ての戦争を放棄した日本人」無知も困るよね。最高裁は自衛戦争までは放棄して無いと判断したのにさ。

「安保法案強行採決は歴史の転換点」て、安保改正もPKOも秘密保持もそうだったんでしょ?で、戦争が始まったの?思想の自由が制限されたの?新聞に書けない事が出来たの?自衛隊がどっかで侵略してるの?

いやしかし可決されてお疲れも最高潮でしょうね。でもこれからも法廷闘争やら沖縄の件もありますし、引き続き精力的に活動されます事を祈念いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安保法案強行採決は歴史の転換点 その現場に立つ 2:

« 安保法案強行採決は、歴史の転換点 その現場に立つ 1 | トップページ | 安保法を無効にするために »