2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 沖縄・辺野古カヌー隊に志願して その1 11月レポート | トップページ | 沖縄辺野古レポート 11月 その3 人の力 »

2015年11月18日 (水)

沖縄辺野古レポート 11月 その2  機動隊の弾圧

 Img_4694


Img_4694_2

 間違って同じ写真をアップしてしまったが、赤い服の女性は糸数慶子参議院議員。

Img_4693


 11月16日、早朝にも関わらず糸数さんは座り込みに参加。時間は6時半過ぎ。彼女は可能な限り、ゲート前行動に参加してくれている!

 機動隊は国会議員であっても実力で排除する。14日は、赤嶺せいけん衆議院議員も排除された。

Img_4695


Img_4696


Img_4697


 下から2枚目の黒い帽子の女性は島袋文子さん。地元辺野古で一貫して基地建設に反対されている。83歳。しかし機動隊は彼女に対しても実力で排除。

 沖縄県警だけでなく、警視庁機動隊も約100名、基地建設強行に手を貸している。彼らは時に暴力を振るう。

 僕はカヌー隊に志願したが、通常カヌー隊の集合は7時半なので、早朝6時からのゲート前行動には毎日参加した。11日には二人の人が救急車で運ばれたのを目撃している。

Img_4699


Img_4700


 機動隊は3人ないし4人がかりで僕らを強制排除したら、装甲車で囲ったオリに僕らを閉じ込め、外に出してくれない。そうして再び座り込むのを阻止する。法律的には違法である。市民の令状なき身体拘束は許されないはずである。

 ゲート前行動の参加者は通常50名から80名ぐらい。残念ながら10分から15分ぐらいで排除され、作業員と作業車のゲート入りを許すことになるが、座り込みの数が多いと事情が異なる。次回は約500名が参加して、1時間半ゲートを封鎖した水曜日の行動をレポートしたい。

« 沖縄・辺野古カヌー隊に志願して その1 11月レポート | トップページ | 沖縄辺野古レポート 11月 その3 人の力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>作業員と作業車のゲート入りを許すことになる
通行妨害をしてるんじゃ「強制排除」もすっかたあんめいなぁ。元先生宅の玄関を人間バリケードで塞がれて文句も言わないの?警察に排除して貰わないの?同じ事だんべぇ?正義のためなら違法なことをしても良いてな法律はないぞね。

>機動隊は国会議員であっても実力で排除
>機動隊は彼女に対しても実力で排除
機動隊の公平さが窺えますね。

>沖縄県警だけでなく、警視庁機動隊も約100名
県知事の考えにも影響されずに公務を執行する県警に拍手!

>法律的には違法である。市民の令状なき身体拘束は許されないはず
違法な行動の現行犯だからそんな主張は無意味じゃないの?現行犯に令状なんてマヌケでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/62701738

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄辺野古レポート 11月 その2  機動隊の弾圧:

« 沖縄・辺野古カヌー隊に志願して その1 11月レポート | トップページ | 沖縄辺野古レポート 11月 その3 人の力 »