2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 朝鮮通信使友情ウオーク52日間の報告 パワーポイントにまとめる | トップページ | アメリカという国  銃で自衛する論理が破たんしている »

2015年12月11日 (金)

金をばらまいて票を買収する安倍政権を許さない

 安倍政権は来年夏参議院選を乗り切るために、低年金者1250万人に一人3万円を支給する方針を決めた。

 先日、妻は「うちはもらえないの?」と夕食の時に聞いてきた。 我が家はもらえないよ、と話すと、がっかりしたようだった。「不公平ね」とつぶやく。

 誰だってお金をもらえるのはうれしい。お小遣い。お年玉。成人して結婚していていても、親が息子・娘に生活費や子育ての足しにと、帰省した子どもにお金を渡す場合がある。

 実は僕もそうだった。正直なところ、「こちらは金に困っていないからいらない」のだが、親心を無視もできづ、「ありがとう」といって受け取ったものだった。お金はじゃまになるものでなく、あればあっただけありがたいのも事実である。

 今回の3万円支給も、受け取る側からすれば、「選挙対策でうさんくさいが、もらえるものはもらっておこう」 ということになるだろう。中には感謝して、自民公明党の立候補者に投票する人もでてくるだろう。

 政権与党はその心理効果に期待してのばらまき戦術だ。個人の立候補者がやれば、公職選挙法違反だ。

 権力を握っていると、政府の政策として合法的な買収が可能になる。これっておかしい! 選挙買収資金は、僕たちが支払った税金。一部の政党を利するために、税金が使われるのは納得がいかない。

 税金の使われ方をチェックするのは議会。国会だ。予算委員会で、野党は徹底的にこの不正支給を正し、阻止してほしい。僕たち有権者も、予算委員会での審議に合わせて、この問題を広く社会に訴えていきたい。マスコミも「政権与党の選挙買収」と、キャンペーンを張ってほしい。

« 朝鮮通信使友情ウオーク52日間の報告 パワーポイントにまとめる | トップページ | アメリカという国  銃で自衛する論理が破たんしている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>「不公平ね」とつぶやく
公的補助が多い共済年金を貰っている事が不公平だと教えて上げなさいな。それだけお金持ちということで、その知的程度の低さに愕然!
後期高齢者の医療費1割負担も、年金のデフレ減額ストップも選挙対策かもです。みんな反対しましょうね。野党は負担増に反対してますよ。だ~みだ、こりゃ^^;;余分を供託金として預けて、裁判闘争をするヨロシ。応援しますよ^^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金をばらまいて票を買収する安倍政権を許さない:

« 朝鮮通信使友情ウオーク52日間の報告 パワーポイントにまとめる | トップページ | アメリカという国  銃で自衛する論理が破たんしている »