2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 北朝鮮の核実験・水爆開発に思う | トップページ | 成人式と新成人へのメッセージ »

2016年1月 8日 (金)

運転ボランティア

 退職してから袋井市の運転ボランティアに参加している。今年で5年目。6日が発出動だった。

 8時半に社会福祉協議会へ行き、リフト車のカギを受領。8時50分に依頼者の自宅に着く。筋ジストロで車いす生活を余儀なくされているNさんが依頼者。社協は一度行った依頼人へは、同じ運転ボランティアを派遣するするので、Nさん宅には何度も行っている。

 行先は磐田市民病院。以前はNさんの奥さんが付き添ったが、最近奥さんも体が弱り同行出来なくなった。完全に奥さんまで自立できなくなると、Nさん宅は大変になる。

 自宅の寝室から玄関先の車までの移動は、ホームヘルパー2名が介助する。運転ボランティアはそうしたことはやらない決まりになっている。万が一お手伝いをしている際の事故の補償問題があるからだ。

 Img_4877


 社協のリフト車は日産のセレナ。最初リフト車の扱いになれてなくて、Nさん宅でリフトが動かなくなるトラブルを経験している。社協に電話してヘルプしてもらったら、車いすのNさんにシートベルトの着用をしなかったのが原因だった。

 しかし今ではそうしたトラブルもなく、もちろん交通事故も起こさず、順調にやっている。6日は正月明けで患者が多く、しかも2つの科を受診したので、Nさんが病院を出れたのは12時半過ぎ。病院ではヘルパー1名が付き添う。

 運転ボランティアは待ち時間が長く、時間をとられる。この日は長くなるのは分かっていたので、磐田原台地を約1時間半ウオーキングした。磐田市市営サッカー場「ゆめりや」、ヤマハ大久保グランドあたりも散策した。

 五郎丸で有名になったヤマハのラグビー場も見てきた。雑木林やお茶畑が広がる磐田原台地のウオーキングを満喫。

 11時から7階病棟の待合室?で、読書。ここからは晴れていたら太平洋も見ることができる。磐田市のほぼ全景も展望できる隠された穴場だ。

 運転ボランティアは車の免許があれば、誰でもできる。袋井市の場合、条件を満たした依頼者は無料でサービスを受けられる。ボランティアはもちろん無償。可能な限り、続けたいと思っている。

« 北朝鮮の核実験・水爆開発に思う | トップページ | 成人式と新成人へのメッセージ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/63026026

この記事へのトラックバック一覧です: 運転ボランティア:

« 北朝鮮の核実験・水爆開発に思う | トップページ | 成人式と新成人へのメッセージ »