2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 福島応援・浪江町の人々が作った着物リメイク作品販売 | トップページ | 軍慰安婦問題で自民党桜田元文部科学副大臣のとんでもない発言を切る »

2016年1月19日 (火)

浜岡原発再稼働阻止の戦略

 中部電力があの手この手で、再稼働を目指してうごめいている。それに呼応して、原発推進派も。

 静岡県の浜岡原発の再稼働が焦点化するのは、中電の安全対策工事が全て完了する9月以降。それに向けて中電が着々と地元御前崎市や周辺住民の理解?、ひいては静岡県民全体の理解?を得るために、テレビ・新聞・電車の広告などで、安全対策をしっかりやっていますキャンペーンを張っている。

 それに対して、僕たちもそうはさせない戦略とそれに基づいた運動・活動が必要である。下記は僕なりの戦略をもとに、会議でまとめたものである。18日、浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク・世話人会に提案し、皆の協議の結果、1月24日開かれる県ネット全体交流会で話し合うたたき台となる。

 

交流会のテーマ「浜岡再稼働をストップさせる具体的方法・方針、意見交換」

 

 

 

県ネット世話人会の協議たたき台

 

 

 

川勝県知事に再稼働を認めさせない そのために

 

A) 再稼働反対の県民世論を形成 再稼働を認めないで署名 金曜アクション

 

各地域での集会・映画会・学習会・チラシ配布 

 

県ネット主催の大規模集会・パレード

 

       県ネットで全県で配布できるちらし作成して、目に見える活動をする

 

 

 

 

 

B) UPZ圏内自治体首長・議会の不同意

 

首長、個々の議員への働きかけ 議会で再稼働反対意見書(請願書)可決

 

 

 

 

 

 C) 全県自治体で可能な限り多くの首長・議会の再稼働反対意見表明・議会決議

 

 

 

 

 

D) 原発災害広域避難計画が実効性がないことを、多くの県民に知らせる

 

   各市町防災課との話し合い  病院・福祉施設との話し合い

 

 UPZの避難先に指定された自治体との話し合い

 

 

 

E)浜岡の核のゴミ最終処分場が決まらない問題を大きく取り上げる

 

  1,2号炉解体がれきの処分の問題、国の核燃料サイクル破たんの問題も

 

F) 福島原発事故が収束していない・復興の困難性・避難者が抱える深刻な問題=福島の現実を、あらゆる手段で県民に伝える。そのため避難者を招いての学習会や福島ツアーに取り組む

 

 

 

G)電力自由化 中電から電気を買わない・再エネ事業者拡大キャンペーン

 

 各市町で、地産地消電気キャンペーン 行政・企業への働きかけ

 

 

 

H) 県議会で再稼働反対意見書(請願書)可決目指す取り組み

 

 

 

J) 我々からでなく、知事が再稼働の是非を問う住民投票案を県議会に出すよう、働きかける

 

K) 3.11アクション。県知事・中電への要請書、記者会見

 

 

 活発な意見交換となることを期待している。そして、皆の共通認識となることを。

« 福島応援・浪江町の人々が作った着物リメイク作品販売 | トップページ | 軍慰安婦問題で自民党桜田元文部科学副大臣のとんでもない発言を切る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発再稼働阻止の戦略:

« 福島応援・浪江町の人々が作った着物リメイク作品販売 | トップページ | 軍慰安婦問題で自民党桜田元文部科学副大臣のとんでもない発言を切る »