2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年1月~2月 辺野古・高江レポート | トップページ | 2016年1月末~2月上旬 辺野古・高江レポート その3 »

2016年2月 6日 (土)

2016年1月末~2月上旬 辺野古・高江レポート その2

 1月28日は当初の計画では辺野古キャンプシュワーブゲートに朝6時に行くことになっていた。ところが、韓国の人たちとの交流会に27日参加し、予定を大きく変えることになった。

 交流会で通訳をしてくれたソウル大学の学生・金さんが、沖縄が初めてなのでお礼を兼ねてだれか南部戦跡を案内することになり、レンタカーを借りている僕にやってほしいと依頼され、引き受けざるを得ないことになった。

Img_4922


 平和記念公園を案内し、資料館、平和の礎、そして各県の慰霊塔、その奥にある牛島司令官慰霊塔、健児の塔を見て回った。

 花は地元のおばさんから2つ購入したもの。 平和の礎では韓国人の名前が彫ってあるところに、韓国のツアー一行が来ていた。

Img_4921


 その後、ひめゆりの塔や資料館へ。写真を探したが撮るのを忘れたようだ。下の写真は、沖縄県民の慰霊塔にて。

Img_4924


Img_4925


 辺野古の話をしたところ、行きたいというので、28日の夜は辺野古に近い瀬嵩の「海と風」(僕は27日からここに宿泊することになっていた)に一緒に宿泊した。(部屋は別)

 車の中で、食事の時に、また施設を案内して回るとき、色々な話をした。沖縄戦、戦後の米軍支配下の沖縄、本土の琉球・沖縄差別、現在の基地問題、韓国の政治についても話し合った。

 驚くべきことに、彼女はお父さんの仕事の関係で小学・中学と4年間日本に住み日本語を学んだだけなのに、日本語能力は優れていた。かなり難しい話でも普通にやり取りできるのには、感心した。

Img_4926


 夕食はいつも利用する「名護曲」で。沖縄伝統料理を美味しいと喜んでくれた。

 

« 2016年1月~2月 辺野古・高江レポート | トップページ | 2016年1月末~2月上旬 辺野古・高江レポート その3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年1月末~2月上旬 辺野古・高江レポート その2:

« 2016年1月~2月 辺野古・高江レポート | トップページ | 2016年1月末~2月上旬 辺野古・高江レポート その3 »