2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 沖縄20歳の女性、米軍属に性的暴行を受け殺害された悲劇に思う | トップページ | 沖縄の怒り 全基地撤去 »

2016年5月22日 (日)

原発を止めるために やれることは全てやる

 原発を止める・再稼働させない・永久停止・廃炉・脱原発社会実現のために、全国で皆が色々な努力をされておられる。
 静岡県に住む僕たちは、浜岡原発に責任を負っている。これの再稼働を許すことは、自分たちの怠慢・無責任だと認識している。
 昨日は地域の署名集めをした。今日はこれから、メロープラザで大きなイベントがあるので、そのイベントに集まる人を対象に、浜岡原発を考える袋井の会としての署名集めに出かける。
 5月18日は、原田袋井市長と原発問題で意見交換した。
Img_5506
Img_5508
 中電との安全協定締結状況については、相手があることであり、公表できないとのこと。再稼働について、原田市長がマスコミのアンケートに対して賛成できないと答えていることを我々市民団体として大きく評価していると伝えた。
 避難計画に関して、市長は実効性ある避難計画は困難であるとのイメージが湧く 発言をした。
 「袋井市は約3万2千世帯ある。一家に一台の車で避難することになっているが、車間距離を含めると一台10メートル、袋井市民の車列は、300キロ以上になる。複合災害では、福井県に避難することになっているが、車は袋井の車だけではない。これでは大渋滞。いかに避難が困難であるかが分かる。」
 市長は他の公務があったので、話し合いはそれ以上深められなかった。袋井市は単独災害では三重県、複合では福井県となっているが、まだ具体的な避難先市町は決まっていない。県外に避難する前に、浜松市でスクリーニングをしなければならない。3万2千台の車を停めて、スクリーニングをする場所が浜松市にあるだろうか?
 受け入れ先の学校や体育館・公民館に一か所につき、1000~2000台以上の駐車スペースがあるだろうか?
 避難する車の問題だけとっても、原発災害では避難がいかに困難であるかが容易に分かる。

« 沖縄20歳の女性、米軍属に性的暴行を受け殺害された悲劇に思う | トップページ | 沖縄の怒り 全基地撤去 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発を止めるために やれることは全てやる:

« 沖縄20歳の女性、米軍属に性的暴行を受け殺害された悲劇に思う | トップページ | 沖縄の怒り 全基地撤去 »