2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 原発を止めるために やれることは全てやる | トップページ | 誕生日に思う »

2016年5月24日 (火)

沖縄の怒り 全基地撤去

 長年、沖縄に寄り添てきた一人の人間として、女性殺害事件と沖縄社会の動向、さらには日本政府の対応に注目している。
 沖縄から全基地撤去の声が、各界各層から出ている。これまでは僕たち運動をしている側が、ゲート前で叫ぶことがあったが、それは将来の課題との位置づけだった。
 しかし今度は違う。もちろん、日本政府が安保条約を廃棄しない限り、その実現は無理だが、全基地撤去要求を大きく打ち出す背景がある。本土に住む人間は、その沖縄の怒りと思いに耳を傾け、理解する必要がある。
 『 根本的解決には、基地をすべてなくすしかない。日本政府や米軍は、再発防止=綱紀粛正をいうが、守られたためしがない。再発防止には日米地位協定改定が最低の条件だが、日本政府は及び腰で、正面からアメリカ政府に要求したことがない。米軍は既得権を守るため、頭から否定。アメリカ政府は、正式に日本政府から強い改定要求がないので、動かない。
 日米政府とも、本気で沖縄に住む人間を守る=人権を守る意思を持っていない。ならば、全基地撤去しかない。』
 江戸時代の薩摩藩による琉球支配=収奪。明治政府による琉球処分(琉球王国を滅ぼす)。沖縄戦での犠牲。戦後の米軍支配。本土復帰以降も続く米軍犯罪と減らない米軍基地。
 もう限界だ! 我慢ならない!  これが沖縄の人々の叫びだと思う。
 

« 原発を止めるために やれることは全てやる | トップページ | 誕生日に思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

現場をよく知る先生に質問があります。
1.米軍基地撤去ということは、憲法9条を改正して国防軍による自主防衛をするということですか?中国は攻めてこないですか。

2.在日韓国人及び朝鮮人の犯罪比率は多いとのことですが、「在日の犯罪は在日がいるからだ。 在日は日本から出ていけ」という理屈は本事件の先生の主張と同様でしょうか。

3.「アメリカ軍は日本から出ていけ」はヘイトスピーチではないですか。

4.基地反対派は、本事件を政治利用しているのではないか?

私は、先日友人と議論となり、返答することができませんでした。先生、一点づつご教授ください。宜しくお願いします。

上の投稿者と同様です。度々すいません。
今回の事件の元米兵は本当に許せません。死刑で当然です。沖縄の平和のために米軍には早く撤退してもらいたいと思います。
私なりにもこれまでの沖縄のことや戦争のことなどを勉強中であります。
私の周りの友人などにも考えて貰いたいです。しかし、私もまだまだ勉強不足でうまく
説明できず歯がゆいです。
先生、面倒かもしれませんが、お時間ある時でかまいませんのでどうかひとつ教えてください。 よろしくお願いします。

上記 大石さん  
私は20年前よりアジアを仕事で周りこの10年は中国におりました。たまたまこのサイトにたどりつき、大石さんの大変鋭い質問を拝見しました。ウェブ主さんからのご返答が見当たらない?のですが、私の見解を僭越ながら述べさせていただくと
米軍撤退即 中国は尖閣奪取、その後沖縄にも確実に進攻してきます。天然資源と領海確保の為です。 今もぐずぐずしてる暇はなく早急に憲法改正を実施し体制を整えなければと思います。  
残念ながら安保法制反対を叫ぶ方々は、中国人、中国が如何様かに対して余りに勉強不足で、性善説の日本人とは全く価値観が異なる人種ならびに国家です。現に中国は中華思想をたぎらせて南シナ海に侵攻中です。
幸い今は現安倍政権が近隣国と米国を巻き込んでなんとか防波堤を築きましたが、いつまでもつか? 10年後はどうなってるかわかりません。 
ちなみに私は公明党支持でも創価学会支持でもありません。護憲派の共産党支持でしたが、海外に出て今は自民党支持、安倍政権を強烈に支持してます。憲法を1日でも早く改正し日本の平和を祈るものです。安保法制反対者は戦争遂行者で日本を破滅させる人々であると思っています。 機会があれば中国、中国人について直に会ってお話させてください。

大石様
私も同様の質問をしたことがありますが、自分に具合の悪い質問に対しては確実にノーコメントでした。殆どのブログを読んでいますので元先生に代わってお答えしましょう。
1.憲法9条を改正して国防軍による自主防衛をするということですか?ノーです。自衛隊も違憲だそうで、無防備になります。
1.中国は攻めてこないですか?知らんぷりです。きっと来て欲しいのでしょう。
2.・・・という理屈は本事件の先生の主張と同様でしょうか?当然同じです。消防署員が暴行したら消防署は要らないことになります。沖縄では女性に対する暴行事件が多いそうで、とうぜん沖縄の男も撤去しなければならないことになります。暴行犯が基地反対運動の支援者であれば、支援者の撤去となります。
3..「アメリカ軍は日本から出ていけ」はヘイトスピーチではないですか?もちろんヘイトスピーチになります。但し左翼は自分たちの不法、無法に対しては気にしませんので、釈迦に念仏となります。
4.基地反対派は、本事件を政治利用しているのではないか?もちろん何でも政治利用します。目的の為ならえーんやこーらです。根拠も示さず嘘も平気。おおっ、シナ海における中国の言い分と瓜二つ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の怒り 全基地撤去:

« 原発を止めるために やれることは全てやる | トップページ | 誕生日に思う »