2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 浜岡原発の再稼働を認めないで署名集め 続き | トップページ | オバマ大統領の広島訪問を契機に、核兵器を本当になくすにはどうした良いのかを考える »

2016年5月12日 (木)

近況あれこれ その1

 どうも夏風邪をひいたらしい。体がだるく、少し寒気けがする。署名集めや畑の草取りをする元気はでない。
 ブログもまとまった文章はとても書けないので、近況・雑感をあれこれ。最近雨が多い。まるで梅雨のよう。おかげで、畑の草が伸び、新緑がぐんぐん緑が深くなってきた。我が家の庭の木も、緑がきれいになってきた。
Img_5464
 写真を間違えた。上の緑は、掛川の道楽山の緑。ついでに道楽山の緑の写真を何枚かアップする。
Img_5465
Img_5466
Img_5467
 4月19日撮影の道楽山の緑。最近忙しく行っていないが、きっと緑が濃くなっているだろう。
 
Img_5457
 この写真は4月16日朝撮影した我が家のもみじ。
Img_5458
 道路側から撮影。この段階では若草色の新緑。しかし今ではもっと緑が濃い! 残念ながら最近の庭を撮っていないので、比較できないが、今日は晴天になったので後で写真に収めたい。
 新緑の時期にいつも思うことがある。人間の外観(皮膚・顔の表情・頭髪など)は、年とともに新鮮さ・鮮やかさ・若さを失う。いやでも年齢相応の風貌になる。お化粧やおしゃれで、若干ごまかすことができても、80代、90代になればしわも増え、頭髪は薄くなるか、白くなるか、なくなるかする。
 しかし、樹木は年輪を重ねても(たとえ100年を超えても!)、毎年春になるとみずみずしい緑を身に着ける。その鮮やかな緑の輝きは、変わることがない!
 自然は偉大だ。人間なんてとても足下に及ばない。
 

« 浜岡原発の再稼働を認めないで署名集め 続き | トップページ | オバマ大統領の広島訪問を契機に、核兵器を本当になくすにはどうした良いのかを考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/63616766

この記事へのトラックバック一覧です: 近況あれこれ その1:

« 浜岡原発の再稼働を認めないで署名集め 続き | トップページ | オバマ大統領の広島訪問を契機に、核兵器を本当になくすにはどうした良いのかを考える »