2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 核問題 続々 | トップページ | 原発を止めるために やれることは全てやる »

2016年5月21日 (土)

沖縄20歳の女性、米軍属に性的暴行を受け殺害された悲劇に思う

 ウオーキングに出かけた20歳の女性が、元海兵隊員で今は軍属であるアメリカ人に、性的暴行を受けたうえ殺害される凶悪事件が、またも沖縄で起きた!
 米軍基地があるが故の悲劇に、沖縄は何度泣かされてきたか。事件が繰り返されるたびに、米軍は綱紀粛正をいうが、効果はない。
 僕は辺野古・高江の座り込みで、よく沖縄に行く。時間の余裕があるときは、ときどきウオーキングをする。被害にあった女性も恐らく健康と気分転換のため、ウオーキングに出かけたのだろう。
 夜の8時に家を出たと報道されているが、沖縄の5月は本土では夏。とても日中ウオーキングはできない。涼しい早朝か夜にならざるを得ない。
 僕は早朝を好むが、若い人は朝が弱いので、夕方か夜だろう。沖縄と本土では「夜」の感覚が違う。約30分の時差があり、また生活習慣の違いから、沖縄の人々の夜8時の感覚は、本土の6時から7時ぐらいだろう。
 食堂が込み始めるのは8時前後である。5月中旬だと、日が暮れるのは8時ごろ。被害にあった女性が8時ごろウオーキングに出かけたのは、ごく自然だと思う。
 20歳の娘を殺害されたご両親・ご家族・関係者や友人知人の悲しみ・怒りを想うと言葉が出ない。何の落ち度もない若い女性が、最悪の被害を被り、命はもとに戻らない。
 このような悲劇を二度と沖縄で起きないようにするには、米軍基地撤去しかない。そもそも米軍は、沖縄の人々を守るために駐留していない。アメリカの世界戦略の一環で、さらには対日政策(日本政府が米軍の駐留を求めている!)上、居座っているに過ぎない。
 トランプが米軍駐留費の全額を日本が負担すべし、さもなければ米軍は撤退すべしと主張している。日本は米軍のため、毎年2000億円もの税金を支出している。それで不満なら出て行ってもらいたい。
 日米地位協定が米兵・軍属の特権を守っている。日本国内で彼らが犯罪を犯しても、公務中?や基地内に犯罪者が逃げ込んでいる限り、日本の警察は身柄を確保し、取り調べることができない仕組みになっている。
 この不平等な仕組みをやめさせることが、当面重要だ。

« 核問題 続々 | トップページ | 原発を止めるために やれることは全てやる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

現場をよく知る先生に質問があります。
1.米軍基地撤去ということは、憲法9条を改正して国防軍による自主防衛をするということですか?中国は攻めてこないですか。

2.在日韓国人及び朝鮮人の犯罪比率は多いとのことですが、「在日の犯罪は在日がいるからだ。 在日は日本から出ていけ」という理屈は本事件の先生の主張と同様でしょうか。

3.「アメリカ軍は日本から出ていけ」はヘイトスピーチではないですか。

4.基地反対派は、本事件を政治利用しているのではいか?

私は、昨晩友人と議論となり、返答することができませんでした。先生、一点づつご教授ください。宜しくお願いします。

現場をよく知る先生に質問があります。
1.米軍基地撤去ということは、憲法9条を改正して国防軍による自主防衛をするということですか?中国は攻めてこないですか。

2.在日韓国人及び朝鮮人の犯罪比率は多いとのことですが、「在日の犯罪は在日がいるからだ。 在日は日本から出ていけ」という理屈は本事件の先生の主張と同様でしょうか。

3.「アメリカ軍は日本から出ていけ」はヘイトスピーチではないですか。

4.基地反対派は、本事件を政治利用しているのではないか?

私は、先日友人と議論となり、返答することができませんでした。先生、一点づつご教授ください。宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 核問題 続々 | トップページ | 原発を止めるために やれることは全てやる »